那須の我が家は雲の中

那須高原に定住して早9年!我が家は標高600m・・時折雲の中に隠れてしまいます。

先日、黒田原のお味噌屋(本当は麹屋さん)に行ってきました。

昨年6月に、仕込んだお味噌の出来具合を見に・・・

約一年前の6月6日に札幌の妹夫婦と4人で味噌つくりをしたので。

作ると言っても、材料はすべて店主さんが用意してくれたものです。

米麹専門のお店で、材料も店主のこだわりが・・・

原材料はすべて国内産の大豆とお米そして天日塩!

私達が仕込んだのは、黒大豆のお味噌です。

この黒大豆のお味噌は美味しくて、

我が家では(札幌も同じ!)このお店の黒豆味噌と二年仕込み醤油が欠かせません。

いずれも、防腐剤などの添加物は一切無い自然食品!!


カミさんと店に行ったら、5~6人の人達が、懸命に味噌の仕込み最中。

都内の方から、グループなどで味噌仕込みに来る人達が多いのです。

2014-5-16 MISO00

仕込まれた多くの味噌樽があるので、私たちの樽を探すに一苦労!!

倉庫の方を探しても、何処にも見当たらず・・・

店主さんも少々焦り出した頃、「あった!」の声が!

重量60kgの樽なので、重すぎて昨年仕込んだ場所の脇に置いておいたと・・・

(二家族分で、各々30kgずつ仕込みましたが、20kgずつと勘違いしていましたから、

比較的小さな樽を探していたので、なかなか見つからなかったんです)

仕込んだ日付と、美味しくなって!と蓋に書いた樽が目の前に!!

店主さんが、蓋を開けると香ばしいお味噌の香りが鼻をくすぐって・・・

 2014-5-16 MISO01

 数個の石とたまり醤油が目に入ってきました。

店主さんの勧めで、指の先にお味噌をつけて口の中に。

美味しい!の言葉が、カミさんと私の口から同時に・・・

お味噌仕込みをしていたグループの人達も、私たちの声に集まって来て

「味見をどうぞ」と言ったら、皆さんそれぞれ指先にお味噌を・・

異口同音に”おいしい”、”美味しい”の声が!


親類に送る手配と自宅に持ち帰る手立てと考えていたのですが、

仕込みの最中なので、店主さんから後日にして欲しいと・・

少し持っていくかい?と店主さん。折角なので、ちょっぴり袋に入れてもらい

帰り際、店の傍のスーパーできゅうりを買い込んで、

その日の晩酌は、勿論”もろきゅう”がお供・・・

寝かせておくと、まだまだ美味しくなるよ!と聞かされ

今年は、以前にも増して味噌料理が増えそう!!!


あっこさん、コメありがとうです!

歴史好きと言っても、

私の歴史好きは、興味本位なので底が浅いんです。

ですから、韓ドラ(歴史物)を見ながら日本史と比較したり

ドラマに出てくる登場人物の服装などの時代考証は?などと

史実と違うと、その都度調べなおして・・・

ですから、何年に何が起こったなどと詳しい事はすべて省略!(笑)

歴史好きなご子息には怒られるかも??








先日、興味ある番組が放映されました!!

「発見!謎の金銅製馬具 ~古代日本と朝鮮半島の交流史~」といタイトルで、

歴史好き、それも日本史は特に興味がある私にとってはワクワク!!

ビデオに録って、もう何回も見ています。


歴史好きと言っても学問的では無く、興味本位の素人目線なんですが・・・

例えば、NHKの大河ドラマなどを見ても単純な疑問が湧いてきます。

現在放映されている、「軍師官兵衛」でも、信長・秀吉・家康の時代ですが、

あの頃も、また江戸時代でも遠く離れた者同士会話は成り立ったのか?と

(江戸時代の大名は、長い間の江戸住まいなので”江戸言葉”で会話は成立”)

それが、平安時代になると古語を学んだ人は別として現代人には全く理解できないと!



民俗学者・柳田國男の方言周圏論では、数百年から千年の単位で言語は影響の強い

文化的中心地から地方へとゆっくり伝播していくと・・・

話が逸れてしまいましたが、昨年金銅製馬具が昨年福岡県古賀市船原3号墳から発見されたと!

朝鮮半島は新羅・百済・高句麗、日本は倭・九州の磐井などに分かれていた時代。

歴史を揺るが大発見だったそうです!

この馬具は、新羅から贈られたもので身分の高い人だけが許された物。

現代では考えられない、日本との密接な関係が浮かび上がります。

ただ、現在の国・国境などから古代を考えるのは良くないですね~。

価値観などが全く違いますから・・・・

ひとつ言える事は、古代の人達は今の”国”という意識は無く、

お互い、利害を共にするネットワーク繋がりだった様です。


こうまとまりの無い事書いていても、ワクワク感は高まるばかりです。

古代日本語と古代韓国語(イドと言います)の深い関連性も・・・

万葉集の枕詞も古代韓国語では理解できると言う説もあります。


現在、日本と韓国はあまり良い関係とは言えません。

ネットでも嫌韓・憎韓のツイートなどが溢れていますが、

古代に思いを馳せると、お互いいがみ合う事がチッポケナ事に思えます。

韓国の考古学者の人が言っていましたが、

「古代の東アジア史を理解する事で、未来の東アジアをどうすべきか

大きな手掛かりが古代にあると思います」と・・・・


話はガラリと変わりますが、

先日珍客が我が家に現れました!!

メジロです!山に住んで6年初めて見かけたメジロ君です。

急いで撮ったのでボケていますが、まさしくメジロ君です。

 2014-5-12 MEJIRO

このページのトップヘ