那須の我が家は雲の中

那須高原に定住して早9年!我が家は標高600m・・時折雲の中に隠れてしまいます。

January 2016

昨日,日中雨でしたが、夜になって雪に!!

朝,庭を見たらかなりな積雪になっていました。

早速、スコップやママさんダンプを持って雪かき~

湿った雪なので、労力は乾いた雪の3倍以上の感じがします。

25cmから30cm積もった雪を掻きだすのは一苦労もんです。

カミさんと二人でやっても、結構時間がかかります!

 2016-1-30 YUKIKAKI

(実は画像の黒い部分は、除雪車が入ってくれた部分!私道部分ですが車の処までは除雪してくれます)


 2016-1-30 GENKAN

今朝の雪は、風が無かったので樹々に積もった雪も消えずに・・・

私はこの景色が、大のお気に入りです!

雪かきも済んで、家の周りを歩いてみると普段とは違った景色が見えて・・・

 2016-1-30 TUTUJI

庭の山つつじも雪の重さに頭を垂れて・・・

ひさしの下の山つつじは、屋根から落ちてくる雪に埋もれて!

モノクロの世界は、静寂さが一段と増して、

私の足音さえも、積もった雪に吸い込まれてしまい、

聞こえるのは、少々疲れ気味の私の息遣いだけ!!

誰も踏み入れていない道は、いつも歩く道とは一変して・・

 2016-1-30 SIDO

何か、足跡をつけるのがモッタイナイ感じさえします。

無風の一日だったので、夕方になっても雪景色は変わらずに・・

明日には、この雪面に動物たちの足跡が見られるかも?

本当に山の雪景色は見飽きることがありませんね!




 

今日はロイアについて書きま~す!

ロイアも来月23日12回目の誕生日が来ます。

家にいる時は、まったくと言っていい程啼きもしませんです。

何処にいるのか判らない程!と言うのは大袈裟ですが、

食べる時以外は、ソファで寝てばっかり・・

 DSCN3828

時にはイビキをたてながら、爆睡状態で・・・

ロイアにとって一番安心できる空間が、ソファの上!

何処へ出かけるより、我が家に居るのがお気に入りですが、

私やカミさんの傍でゆっくり過ごすのは、もっと好きな様で・・

日中私が移動すると、何気なく私の傍らに移動し寝そべって

車に乗せて遠くへ行こうが、整備されたドッグランに行こうが、

それより、なによりも一番好きなのは我が家で私らといる時みたい!

ロイア(犬)の気持ちを考えながら、行動する様にしてますが、

お互い”以心伝心”で分かり合えるのは数年前からで・・・


ロイアが小さい頃は、”犬の気持ち”なる雑誌を毎月読んで勉強!

時には、ロイアの躾でカミさんと論争になりペットショップに相談に・・

ロイアが、ケージの中にウンチをしワンワン吠えると

ロイアは良い子だ!ちゃんとウンチしたの教えてくれるよ!だなんて感激して・・

でも、しばらく経って考え直すと、

あのワンワンは、”早く片付けてくれない!”ではないのか?という疑問が・・・

ウンチをした事を、教えてるのでは無く片付けろと命令してるのかも?

そう考えていくと、一事が万事”?”に思えてきましたね!


”犬の気持ち”より大事なのは、お互い思いやる心で・・・

今では、以心伝心で通じ合えると言うか、

この頃は、声を出さず”目”で会話をしています。

お互い見つめ合うと何を考えているか判ってしまう!

まるで、恋人同士の様な(笑)・・・・

ロイアも私たちの言いたい事を先回りして察知するので

”ロイア!”の一言でOK!


ロイアも老犬になってしまいましたが、

ロイアにとって、一番居心地の良い空間を作ってあげたいと思っています。









今日は、半日以上猿が家の周りをウロウロして!

その数、30数匹の猿軍団(いつもこの位のグループで)

山に放し飼いにしているので、極めて自由気ままな連中です(笑)

冬ともなると、猿の食料も乏しくなるので、

雪に埋もれたドングリなどを掘り起こして懸命に食べています。

ただ、白一色の庭もアチコチ掘り起こされグチャグチャ状態に!!

 2016-1-23 SYOKUJI

ボス猿と思しき猿は、一番ドングリのありそうな場所を確保して・・・

庭の木には、私の姿を見て逃げ出す若猿が!

 2016-1-23 KINOBORI

腹が立ったのは、屋根に上り駆け回る猿たちが・・・

ドンドン・ドンドンと屋根を走り回る足音の煩い事!!

外に出て威嚇すると、周辺の木に逃げていきますが、

私が姿を消すと、またドンドン・ドンドンけたたましい足音!!

どうやら、屋根からウッドデッキにある野鳥の餌を狙っている模様で・・・

 2016-1-23 YANE

カメラを向けてシャッターを切っていたら、何やら視線を感じその方を見たら

見張り役の猿が、私を睨んで・・・カメラを向けたら”カメラ目線!”

 2016-1-23 CAMERA

食あさりに飽きたのか、子猿は小さな枝の上でユラリユラリ遊びだして・・・

 2016-1-23 KOZRU a

30匹以上の猿達が、うろついているのも結構壮観な眺めです!

この猿ども、段々人間を怖がらなくなって!むしろ目を合わせると威嚇してきます。

まぁ、食料の少なくなった山では多少の無礼も仕方無いと思い、

少々の”不行跡”は見て見ぬ振りをしています。

それでも、10時ころから午後3時頃まで、この様な状態が!!

煩くて、落ち着かぬ一日になってしまいました。


響子さんコメありがとうです!

ご無沙汰しましたが、今後ともよろしく~。

プルメリアご覧ください。



 

昨日についで、今日もブログを!

別に”閑”な訳じゃ無いんですが、気が付いたら書かないと・・・

忘れてしまうと、一年くらいはそのままに!

冬の楽しみ、とりわけ雪の日の楽しみなんか正にその通りで・・・

今日のタイトルにも書きましたが、

メープルタフィー、アニマルトラッキングなど、雪が降ってから思い出しました!!

メープルタフィーも極上?のメープルシロップを用意して待っているのですが、

残念ながら湿った雪では、オイシクナイデスネ!

アレは結構難しいんです。メープルシロップも114度に(半端な温度)温めなくてはイケナイ。

そんなで、今シーズンこそ美味しいタフィーに挑戦!と昨シーズン思ったのに、忘れて・・・


それと、アニマルトラッキング!これも結構楽しいんです。

サル、キツネやリス、テン、野ウサギなど誰も踏み入れてない雪上に・・・

ロイアの散歩の時など、これで”道草”を食ってしまいますね。

このトラッキングも、昨日の湿った雪では融けるのも早いので今年は未だ!

この先、天気予報では雪の日が多いので楽しめるかも?


そうそう、忘れてならないのがスキーですが、

町営のファミリースキー場が1か月遅れて本日オープン!!

規模の大きいMtジーンズスキー場も最近まで一つのゲレンデだけで・・・

そのせいか、スキーヤーやボーダーが集中して危険度アップしたとか!

もう少し落ち着いてきたら、カミさんと一緒に滑ってこようかななんて思っています。


今日の天気はめまぐるしく変わって!吹雪いたり,天気雨ならぬ天気雪だったり、今は本降りの雪。

それで今日の一枚は、庭の水銀灯に積もった雪で水銀灯が人の顔に?

積もった雪も、幾度も滑り落ちながら新たな雪がベレー帽になって・・・

 2016-1-20 SNOW

???だなんて言わずに、優しい目でご覧くださ~い。


 

昨日は今冬初めての大雪で・・・

ニュースを見ると、どこもかしこも降雪で!

那須では30cm超の積雪がありましたが、

湿った雪なので、重い!重い!

雪で思い出したのが、”雪掻き”で・・・

雪が降らないと、冬の気分が出ないなど以前ブログに書きましたが、

その時は、すっかり”雪掻き”の事はすっかり忘れてしまって・・・

それが、昨日の朝カミさんの駐車場と私の駐車場、そしてウッドデッキの雪掻き

久方ぶりの雪掻きに、身体もヘトヘト!!雪掻きが難儀な事を思い出しました。

道路の方は、未明から除雪車が入ってくれるので大助かりです。

それでも、駐車場の雪掻きも、湿った雪だから、乾いた雪の数倍の労力が!!

そんな雪の中、早めに買い物と思い午前中スーパーまで行きましたが、

帰りに我が家の近くで、立ち往生している車に出会って・・・

聞けば、登坂で前輪が空回りして動けなくなったと!

仕事で”山”に来た人ですが、黒磯の街から来たそうで・・・

「甘くみてましたぁ!スタッドレスだから大丈夫と思って!」

降雪の山道は、四駆にスタッドレスじゃないと無理ですよ!と言い、

動けるところまで、ロープで牽引しましたが、

山の雪道は、FF車やFR車のチェーン装着ではまず無理ですね。

那須に来るまでは、チェーンで大丈夫と思い込んでいましたが・・・

実際に走って学ぶ事がいっぱいありました。

雪道では、下り坂が危険大!なので後車の事は無視して走る!など・・

 2016-1-19 SNOW

この画像は、昨日午前中の”山”でした。

この雪で、本当に大変なのは今日です。

路面はガリガリに凍っているので、運転には細心の注意が必要!

特に下り坂では、慎重の上にも慎重にハンドルを握って・・・


歩くのも、転ばない様にするため変に力が入って!

先ほど、ロイアの散歩の時はスノーブーツにスパイクを付けて・・

それでも、凍結した路面に足を取られてしまいます!!

今夜からまた雪!の予報が・・・

明日の雪掻きを思うと、少々うんざりで!!






このページのトップヘ