那須の我が家は雲の中

那須高原に定住して早9年!我が家は標高600m・・時折雲の中に隠れてしまいます。

March 2016

今日も好天で・・・

ここのところ、ウォーキングの距離を延ばしていますが、

昨日は、今まで歩いた事の無い道をと思い・・

と言っても、ハイランドの中ですが、ハイランドと言っても実に広大で!

何しろ、面積は東京都千代田区の60%、東京ドーム171個分の広さなんです。

ですからハイランド内を歩いているのは我が家の周辺だけで・・

それが昨日は、初めてのコースを!!!

これが甘かったんです。

我が家を出てから上り坂が!延々と3kmも登りっぱなし!

この道を選んだ事を後悔しましたが、後の祭り。

(後で調べましたが、我が家との高低差は170m程ありました。)

途中で引き返そうと思いましたが、大分登ったので引き返すにはチト・・

もうこれは、”散歩”や”ウォーキング”では無く”修行”じゃ!と

連れがいれば、楽しく駄弁りながら行けるのですが、

生憎、こちとら一人歩き行き交う人はマッタクナシ!

野鳥の鳴き声も、鳥の種類が判れば楽しいのですが、

残念ながら、私の知っている野鳥はごく僅か・・

でも、数日前からウグイスが鳴き始めて!


ひたすら下を向いて、一歩一歩歩きながらツラツラ思い浮かべたのが

あの”千日回峰修行”比較も何もならんですが、

7年かけて千日間山の中を歩き続ける・・

最初は1年で100日間毎日30km、それが年々増えて

6年目は100日間毎日60km、7年目は200日間毎日60km

精神力も何も半端じゃない、超人的な修行で・・

ああ、わが身の不甲斐無さ!たった数キロで音を上げて!

まぁ、凡人も凡人!平々凡々で暮らしているから仕方がないと一人納得。


美味しい空気を胸いっぱい吸い込んでの山の中のウォーキング!

邪魔するものも、遮るものも無く・・・

マイペースで歩けるのが一番いいですね!

始めて歩く道も、”新発見”も度々あって

個性的な別荘を見るのも楽しいものです。

会社の保養施設と思しき豪華なログハウスや

洒落たかんじの別荘などあちこち眺めながらENJOY!

 2016-3-31 SUIDO

ハイランド水道の浄水場がありました。

ハイランド内は、独自の水道が完備されているんです。

 2016-3-31 KIRYU

上の画像の様な、”沢”がいたるところに!

奥入瀬を連想するような”沢”もあるんです。

こんな自然いっぱいの中でウォーキング出来るのはシアワセかもしれませんです。




今日は暖かな陽気で!

こんな日は、外にでてみたくなりますね。

実は、今の今までほうれん草の”仕込み”をしていました。

昨日カミさんが、沢山の長ネギとほうれん草を頂いてきて・・・

いずれも採りたての新鮮なもので、見るからにオイシソー!

我が家では、葉物は軽く茹でて冷凍にしていますが、

那須の”田舎住まい”では、新鮮野菜ばかりなので大助かりです。


ところで、”那須弁慶米コシヒカリ”ってご存知ですか?

先日、お米が残り少なくなってきたので

このお米をカミさんのオトモダチから購入しました!

今まで、那須のコシヒカリは食した事はありましたが、

弁慶米は初めて!!

 2016-3-29 KOME
 (この画像は、以前撮りためておいたものです。)

このお米は、東山道伊王野産で極力農薬を使わない特別栽培。

食味ランキングで、”特A”の最高ランク!また那須ブランドにも認定されて・・・

このお米食べてみたら、”オイシイ!”の一言でした。

本当に”ビックリポン!”

何か病みつきになりそうな予感が・・

TKG(たまごかけごはん)で食べても美味しかったです。

那須に来たら是非共食べてみてください!

ちなみに、二期倶楽部では毎朝朝食に提供されているそうです。


今日の一枚は、午後一番定番の散歩コースで

可憐に咲いているカタクリの花を見かけました!

毎日の散歩コースに”群生”している場所があるんです!!

 2016-3-29 KATAKURI

我が家のカタクリも後数日で花開くでしょう!

これも春の楽しみのひとつです。





ここのところ”音楽”を聴くゆとりも失くしていましたが、

今日は、久しぶりに聴くことができました。

小曲ばかりでしたが、お気に入りのヘレーネ・フィッシャーの歌声を!

彼女の”アヴェ・マリア(シューベルト)”ですが、

多くはラテン語で歌われるこの曲も、ヘレーネがドイツ語バージョンで・・

私の感じでドイツ語は、冠詞など Der Des Dem Denと少々角ばって聞こえて”??”でしたが、

彼女が、丁寧に優しく歌うアヴェ・マリアには感動もので!!

彼女、ヘレーネ・フィッシャーは、ドイツの歌姫と言われ世界的に有名な人で・・・

ネットで観る彼女のステージは、”大人のステージ”で素晴らしいの一言!


シューベルトの”アヴェ・マリア”が印象にあるのは

音楽的に持続低音と共に6連符が歌手を盛り上げて・・・

それと、以前(西)ドイツの映画で、ウィーン少年合唱団の”野ばら”で

ミヒャエル・アンデ演ずる主人公が瀕死の床の傍らマリア像に一心に祈るマリア

そのバック音楽で流れていた”アヴェ・マリア”が一段と心に残って・・・

余談ですが、ミヒャエル・アンデ出演したルート・ロイヴェリク主演”菩提樹”、”続菩提樹”は

青の有名な”サウンド・オブ・ミュージック”の先行作品です。

またまた余談ですが、パンフルート奏者ダニエラ・デ・サントスが

演奏するグノーの”アヴェ・マリア”も心打つものがあります。


話がそれましたが、ヘレーネ・フィッシャーが歌う"Time to say goodbye"

サラ・ブライトマンとアンドレア・ボチェッリのデュエットで世界的に有名になった曲ですが、

これも聴きほれてしまいます。


ロイアが居た頃、私が音楽を聴いている時は

必ず横に座り音楽が終わるまで(私が終わったよ!と声がけするまで)

じっと邪魔することなくして・・・あたかも一緒に音楽を楽しんでる様にです。

それが、マーラーなどクラシックの大曲でも同じ・・・


当分、ロイアを偲びながら聴くと思いますが、

ロイアにプレゼントする曲が2曲、

1曲目は、先ほどの"Time to say goodbye"

直訳すると”さよならを言う時間”ですが、

実際は、”君と旅立とう”、”一緒に生きていこう”と言う意味で・・・

近頃は、結婚式でも歌われる様です。

もう一つは、”I will always love you"で

ホイットニー・ヒューストンであまりにも有名ですが、

ヘレーネ・フィッシャーや男性ボーカルグループ イル・ディーヴォも魅力が・・・

ロイアには本当に、”I will always love you"です。


今日の一枚は、そんな魅力溢れる音楽のお伴に

庭に咲いた水仙の花を・・・・

 2016-3-27 SUISEN






昨日・今日と雪がちらつく寒い日!!

冬に舞い戻ってしまった感じです。


ところで、明日は北海道新幹線の開通で・・

北海道が近くなるのは嬉しいのですが、

その陰で、在来特急が廃止になって!

旅の楽しみは、目的地もそうですが目的地に行くプロセスも楽しみで!

列車に乗って、”ご当地”の駅弁を食べながら過ぎ去る景色を眺める。

非日常の空間をゆっくり楽しめるのも旅の醍醐味だと思うのですが・・

”早く!速く!”目的地まで!と言うのは、”?”ものです。

今日の新聞に、高速道の制限時速が120kmになると!

事故が増えるのでは?と思うのは杞憂なのかな。

大分前に、”狭い日本、そんなに急いでどこへ行く?”こんなコピーがありました。

また、♪のんびり行こうよ♪と歌うCMもあったっけ・・・

時たま、”都会”に出かけると、歩く人の速い事!

そんな姿を見ると、私も以前はあの様に”セカセカ”歩いていたんだと思います。


日本全体が、時間に追われているみたいで・・・

先日も、電車の非常ブレーキを作動させ、ドアを開け線路を歩いたサラリーマン。

理由は、”大事な会議に遅れる”からと・・・

こんな事が2回もありましたが、

他人の迷惑より、優先するのは自己都合・・

これも”急ぎすぎ”の結果じゃないかな?

私達日本人は、何か大事な物を置き忘れてしまっている感じがします。

のんびり、ゆっくりとマイペースで良いんじゃないかな?と・・

急ぎ足の人に、”そんなに慌てなさんな!”と言いたいですが、

”余計なお世話!!”と怒られてしまいますね・・・


ところで、今日の一枚は散歩で撮ったもので

家を出るときは、結構雪がちらついて!

 2016-3-25 YUKI

上の方に登ると、垣間見える景色も結構見られます!

 2016-3-25 YOKOZAWA

これも散歩の途中ですが、黒磯の街が見えるビューポイントが!

こんな景色が見られるので、散歩も楽しいものです。

雪と天気の画像!僅か20数分の差で天気も大違い!!


kaorumさん、コメありがとうございます。

ご心配おかけしましたが、元気を出しています。

今日も写真のコースを一人散歩してきました。

家を出ていきなり約1.3kmの登り坂で、結構キツイ!

そのあとアップダウンの連続で、およそ4.3kmの散歩コースですが、

行き交う人は全く無く、キツツキなど野鳥の鳴き声だけが耳に入って・・・

ロイアの為にも、元気を出して体力つくりに励んでいます!

今度、一緒にハイランド内散歩しましょう!!!










2月末からロイアの事で、庭を見る余裕もありませんでしたが、

今日久しぶりに、庭を見たら春になっていました!

水仙の花芽も大きくなり、アジサイの若葉も落ち葉の中に・・

カタクリの花も蕾を膨らせ始めて!

 2016-3-22 KATAKURI

このカタクリがあるところには、イチリンソウも葉を出し始めて・・

一日・一日大きく変化していく”春”ですね。


私も、いつまでも落ち込んでいてはダメだと!!

一昨日も、水戸からロイアのおばさんの

パフおばさんと、飼い主のS夫妻が!!

パフおばさんと言っても、御年15歳(人間で言えば百歳超えです)

耳は遠く、歩きもおぼつかない時もありますが、

眼は輝いて、食べる事もしっかり!!

しばらくぶり、パフちゃんと逢えて私たちも元気を貰って・・

Sさん夫妻からも、温かい励ましの言葉をいただき・・

☎やメール、手紙を呉れるみなさんは、

ロイアの事は勿論ですが、それ以上に気がかりなのは私の体調だと!

カミさんも”それが心配!”と言ってましたが・・・

どうやら、カミさんは私がロイアの事で”ぶっ倒れる”のではないかと案じて!

いやいや、悲嘆にくれるのは一時にして元気を出しています。

ロイアだって、私が”ぶっ倒れる”のは望んでいないだろうし・・

余計な力みをせず、自然体で行きたいと!

毎日、一人で散歩していますが心の中でロイアに語りかけながら歩いています。

春の芽吹きのように、私はBOUNCEしています!!


enotonnさんありがとうございます。

ロイア事は悲しく辛い事でしたが、

これからは、心の中に生きていると思う様に心がけたいと思っています。













このページのトップヘ