那須の我が家は雲の中

那須高原に定住して早9年!我が家は標高600m・・時折雲の中に隠れてしまいます。

June 2016

17日にティーナが我が家に来て以来、体調が思わしくなくて・・・

22日あたりから、下痢の状態が続いたのと頻尿は17日から!!

長旅の疲れが出たのかも?と数日様子を見ていましたが、

一向に良くなる気配も無く下痢はひどくなる一方に・・・

心配になって24日に馴染みの病院に診てもらったところ、

下痢は検便の結果、ジアルジア症と診断され静菌剤を・・・

長旅と環境の激変などのストレスで発症されるとの事でした。


家に帰って薬を見たら、錠剤を砕いた一つが米粒程の小さな物!

パピーには、この程度の大きさで十分なのでしょう。(これ以上大きいと却って害が!)

この薬、驚く程の効き目が!本当にビックリポン!の効果大でした。

頻尿の方は、下痢の状態が改善してからと言う事で

27日に尿検査をしましたが、これが大変な事になっていて!

ティーナの頻尿の原因は、シュウ酸カルシウムの結晶が検出されて・・・

顕微鏡でか見えないものですが、これが尿道などを傷つけて頻尿になっていると!

このまま放置しておくと、結石になり手術しか方法は無いそうで・・

このシュウ酸カルシウム結晶尿は、通常8歳から12歳のワンちゃんに発症するそうで!

ティーナの様に、パピーで発見されるのは極めてレアなケースだと!!

お医者さんもビックリしていたくらいのレアなんです。

残念な事に、ティーナの場合先天的な体質に起因していると・・

その上、薬で溶解させる事が出来ないタイプの結晶なので、

食事管理で結晶が出来ない様に管理する事が対策と・・・

食事も専用の療養食のみで、他のフードと一緒にすると効果は無く!

病院で紹介された専用の療養食は、とても高価でプレミアムフードの3倍もすると!!

また、療養食を与える他、月に1度の尿検査は必ずする事と!


まだ、我が家に来て10日あまりなのに!!青天の霹靂です。

カミさんと色々話し合いましたが、このままティーナを飼い続けるには・・・。

経済的にも肉体的にもそして精神的にも負担が大きく!

行きつけの動物病院は、我が家から約32km離れており、

今回も3日続けましたが、早くても半日かかる為時間的ロスも結構キツイです。

それに療養ドッグフードも1か月の費用負担もかなりな・・

そんなこんなで、ブリーダーさんとも相談したら、

ティーナはブリーダーさんが引き取る事になりました。


まだティーナとは10日あまりですが、矢張り情もうつり

ティーナも自分の名前を覚えて・・・。食事前の”待て!”もしっかり覚えて・・

ティーナと別れる事は、苦渋の決断の他の何物でもありません。

先々の事を考えれば、これしか方法は無いし・・・

ブリーダーさんのところに帰っても、幸せになる事を祈るばかりです。

 DSCN4669

この画像は、また大きくなったティーナです。












今日は、ティーナの体調不良で病院に行ってきました!

数日前から下痢気味で・・・

診察の結果、環境の激変に伴うストレスにより生じたものと!

専門的にはジアルジア症と言うそうで、パピーにはよくある病気とか・・

ついでに健康診断もしてもらいましたが、他は正常そのもの!と言われ一安心。

ティーナが我が家に来て8日経ちましたが、もう振り回されっぱなし!!


始めてティーナの顔を見た時、思い浮かべたのは映画グレムリンのギズモ!

ティーナの顔は、パピーに似合わず”目力の強い大人顔”で・・

体型や仕草はパピーそのもの!

しかし、日増しに動きは俊敏になり、眼光も鋭さを増して・・

食事の時は、アメコカ(アメリカンコッカースパニエルを略してこう言うそうです)は

耳が大きいので、スヌードで耳を覆います。こんな時ティーナはチト女の子っぽい!!

 2016-6-24 MIMI

しかし、一たび獲物を目にした時は、獲物に向かって一目散!!

猟犬の本性が現れて、幼いながらも狩猟犬そのもの!

 2016-6-24 GUREMURIN

ボール遊びでも、捉えたボールを取られまいと、こちらを睨み?つけて・・・

甘噛みの時期ですが、鋭い歯で甘噛みされても、こちらは”本気噛み”されている様な痛さ!

”飛びつかない、噛まない”は、私達の”しつけ”の絶対条件なので、現在甘噛み禁止の躾真っ最中。

 2016-6-24 GIZUMO

日に日にアメコカらしい風貌になってきましたが、

イタズラ大好きは天性のもの!(アメコカは遊び好きで甘え上手だそうで・・・)

ティーナを見ていると、可愛い時は”ギズモ”、遊びに夢中になると”モグワイからグレムリン”に変貌!

私が時折”ギズモ!”と呼ぶので、カミさんは混乱して”ティーモ”と呼ぶ始末・・・

当分、チビッ子ギャング ”ギズモ” は続きそうです。


tuttiさん、ご無沙汰です!コメありがとうございました。

庭の手入れもなかなか思う様にいきませんです。

ウッドデッキからも見られる様にと欲張っていますが、

やればやるほど、ムズカシイものです。

今は連日雨天なので、やんちゃなティーナの世話に明け暮れています。





ロイアのメモリアルプレイスを造った後、

周りもきれいにしなくては!と、周りの庭もイジリ始め・・・

手を付ける前は、”笹”が蔓延って!!

 2016-6-21 SASA

毎年、笹を刈っても刈ってもこの通りです。

ヤマでのガーデニングも、笹刈りから始まって笹刈りに終わる感じ・・・

それでも、4月頃から”ロイアの為!”と気合を入れて、

最近やっとの事で見られる様なりました!

 2016-6-21  GARDEN01

 2016-6-21 ZENKEI

ヤマは、低温多湿・日差しは半日蔭か日陰状態なので、

色鮮やか・色とりどりな庭は望めなくて・・

選択肢はシェイドガーデンのみと少々さみしい感じですが、

ホスタ(ギボウシ)をメインにしました。


悩んだのは、植栽部分の土を培養土など栄養豊富な土と入れ替えるため

土を掘り起こすと大きな岩が出てくる!出てくる!

那須岳の噴火で降り注いだ岩なのかも・・・

結局、捨てる事も出来ないので隅っこに”ロックガーデン”もどきを!

 2016-6-21  ROCK GARDEN

巨大ホスタやオ二シダを配して、”それなり”なイメージに・・


こんな庭造りしている間も、刈った笹も新た芽を出してきて!

正に、雨後のタケノコならぬ”雨後の笹”状態に・・・

毎日、暇を見つけては”笹刈り”をしています。


ロイアも少しは喜んでくれるかな?

一昨日、ティーナもロイアに挨拶しました!









お久しぶりです!

このブログも約1か月のお休みをしてしまいました。

その間、庭仕事の他に”新しい家族”について色々準備をしてましたが、

昨日、羽田空港まで”家族”を迎えにいってきました。

それではご紹介します。

 DSCN4582

名前はティーナ(TINA)で、

アメリカンコッカースパニエルの女の子です。

4月26日に生まれました。

毛色はチョコタンです。

アメリカンコッカースパニエルと言えば、ディズニー映画のわんわん物語の主人公ですが、

あの主人公の毛色は、バフ(薄いクリームと茶の中間色?)でした。


那須まで7時間近くの長旅でしたが、家へ着いても元気いっぱい!

羽田空港からは車で移動で、車中ではカミさんの膝の上で甘えどおしで・・・

家に入っても物怖じ一つせず、あたかも前から住んでいた様な馴染みっぷり!

早速目についた、カミさんのスリッパで一人遊びを・・・

 DSCN4594

その後も、一人で遊びを見つけては居間中走り回る元気っぷりで!

ロイアは”箱入り娘”でしたが、ティーナはイタズラ好きのお転婆娘といった感じ・・・

でも、この愛くるしい姿にカミさんも私もすぐにメロメロ!

ロイアで始まった犬バカ暮らしも、ティーナで輪をかけそうです。




このページのトップヘ