那須の我が家は雲の中

那須高原に定住して早9年!我が家は標高600m・・時折雲の中に隠れてしまいます。

September 2016

今日で9月も終わり!だいぶ冷えてきました!

今朝も気温は11度とチョッピリ寒く感じてきました。


それにしても、今月は雨が多かったですね!

9月中で晴れた日はたった7日!曇りの日を入れても雨降らずは15日。

残りの15日は雨雨で・・・。家の中も洗濯物も乾く暇の無い日々!

こんな長雨で体調を崩した人も多いと聞きました。(特に高原地区では・・)

会う人・会う人挨拶代わりの言葉は、”今年は雨が多いですね!”と・・

まぁ、今日のニュース見てたら都会でも”除湿器”の売れ行きが例年の1.5倍とか!

雨の多さは全国的なんですね!

そのせいか、湿った話題が多くて・・・気分もじっとり湿りがち!!


話題を変えて、ミーナがワンちゃんと初めて挨拶をしましたぁ!

近所に住むゴールデンリトリバーのモリちゃんと遭遇して・・・

 2016-9-30 MINA01

ミーナは大きなモリちゃんを怖がる事も無く、尾を千切れる程振りながら喜び満面!

モリちゃんの方はいささか当惑顔で、どうして良いか?当惑顔。

モリちゃんもミーナがまだ幼児だと判ったのか、されるがままに大人の対応!

 2016-9-30 MINA02

ミーナは相手の迷惑考えず、制止を振り切ってモリちゃんに飛びつきどおし!

この後しばらく一緒に散歩しましたが、ミーナは時折”遊んで!”ポーズを・・

初めて接した大人のワンちゃんに、臆する事無く接しられたのは良かったのですが、

”怖いもの知らず”は、後で痛い目に遭うのではとチト心配で・・・






毎日毎日、雨・雨・雨で

台風一過の秋晴れには程遠い毎日で!

散歩好きミーナのストレスもMAXに!!

昨日はどんより曇りだったので、急いでミーナを散歩に連れ出して・・

大喜びの彼女は、飛んだり跳ねたり嬉しさ一杯!!

 2016-9-22 MINA

大分、体力もついて!!目力もしっかりしてきました!

まぁ、長雨ではミーナだけではなく私たちも気分が滅入りますね。

何か、頭の中までじっとりカビが生えてきそうな感じ・・・


今頃の雨を”すすき梅雨”と言うそうですが、

他にも”秋入梅(秋の長雨の入り)”とか”秋霖(しゅうりん)”、”秋湿り”と表現したりして

同じ”雨”でも、表し方は色々・・日本語の奥深さを覚えますね。

”梅雨”でも、春の”菜種梅雨”、11月下旬頃からの”山茶花梅雨”と言うそうな・・・

湿った気分も、こんな表現を見ると幾分か和らぎます。


今日は雨に加えて、肌寒い日になって部屋のなかでも寒~い・・

そこで、ヒータースイッチONにしました!

ニュースで見たら、10月下旬の気温だとか・・・

ストーブまではいきませんが、ヒーターの温もりでホットしました。


kaorumさんご無沙汰で~す!

キノコには本当に疎いのですが、あのキノコ食べられるのですね!

家の周りには、色々なキノコが生えていますが

まったく、食べられるか?食べられないか?区別がつきません。

今のところ、”触らぬ神に祟りなし”でいます。

ウィンナーちゃん14歳ですか!目も耳も悪いとの事心配ですね!

ロイアの事は、今でも思い出すと涙が出てしまいます。

今でも、ロイアはかけがえのない愛するロイアですから仕方ありませんね。

機会がありましたら、ミーナと遊んでやってくださ~い!!









 

大分秋めいて?まいりました!

日中ミーナの散歩も、Tシャツ一枚ではひんやりするので一枚羽織って・・

来月になると紅葉が山の上から始まって!

こうなると、”涼しい~ひんやり~寒い”になるのは瞬く間に・・

そんな今頃ですが、”秋ふたつ”見かけました!

庭の山栗の実も、爆ぜるのが何時もより早い感じがします。

しかも、イガの大きさが例年より小さくて、

もうアチコチに爆ぜたイガが転がって・・

 2016-9-14 IGA

美味しそうな山栗ですが、これはすべて山猿が食べてしまいます。

東北大震災前には、幾つか食した事がありますが(あまり甘くナイです)

震災以後は、放射能汚染されているので庭の切り株にまとめて放置!

目ざといサル達は、毎年栗が爆ぜると群れて食べ散らかします。

今年のイガが小さいのは、気候の変化によるものなのかな??


もう一つの”秋”は、綺麗なキノコです!

山はアチコチに色々なキノコがニョキッと出ていますが、

多分その殆どは、食べられない毒キノコだと思います。

この画像は、あまりにも鮮やかな色をしていたので思わずパチリ!

まるで、ノームの世界に迷い込んだ感じで・・・

今にも、キノコの後ろからノームが顔を出して来そうな!!

 2016-9-14 KINOKO

しばらくの間、おとぎの世界に思いを馳せました!






昨日・今日とだいぶひんやりしてきました。

日中でも、Tシャツ一枚ではチト厳しい~

矢張り、”山”では”暑さはお盆まで”ですね!

昨年は10月1日にヒーターが、10日過ぎにはストーブ稼働でした。


そんなで、冬支度をボチボチと思って・・・

まず、ストーブガードを設置しました!

何と言ってもミーナをストーブに近づける訳にはいきませんから・・・

ストーブを取り付けた時、

ロイアには2・3回”熱いから近づいちゃダメ!気を付けて!”と言っただけで

ロイアは全くストーブ近くには行かなかったので、ストーブガードは付けませんでした!

でも、まだパピーしかも遊び大好きのミーナには、注意しても無理と思い、

あれこれネットで調べて、先日取り付けました。

 2016-9-10 STOVE GARD

フィンランド製でしたが、価格も手ごろで重量もあり子供がいたずらしても倒れないと!

これならミーナがぶつかっても、寄りかかっても大丈夫でしょう!!


それに今日はペレットの先行予約の案内が!

暖房シーズン中使用するペレットをまとめて先約すると消費税分が安くなるんです。

急いで昨年の使用データを参考に、見込みの使用数を出さなくては!

大体、ペレット一袋10kgでシーズン240~250袋使消費します。

今月中に申し込めば、配達もしてくれるで大助かり!!

1回に50袋配達してもらうと約1か月。厳冬期には1か月80~90袋消費します。

山の夏はアッと言う間に過ぎ去って・・・チョッピリさみしい感じですね。


今日の一枚は、またまたミーナの散歩ショットで・・・

日毎に体力も付いて、またあらゆる物に興味津々!

片時もじっとしていません!まるで獲物を狙う目つきで動き回る。

この姿も、もういっぱしの猟犬ムードで・・・

 2016-9-10 MINA



 

今日はひどい雨が断続的に降り続いて・・・

ところで、9月の月初めは毎年楽しみな事があります。

徳島の阿波踊り、高知のよさこい祭り、そして富山は八尾の風の盆

これらの”祭り”のTV放映があるんです!

今年も先週あたりから放映されましたが、年々進化して・・・

8月10日・12日と開かれた”阿波踊り”

江戸時代から連綿と続く阿波踊りも、時代と共に変貌して・・・

有料の”演舞場”では、質の高い踊りが見られ

しかも、各チーム(連)が工夫を凝らした”見せて楽しませる踊り”が堪能出来て・・・

今や、全国各地で”阿波踊り”のイベントが開催されて!!


この阿波踊りに対抗する形で、戦後誕生したのが高知の”よさこい祭り”

このエネルギッシュな踊りは、見るものを驚嘆させるほど魅力溢れて・・・

この”よさこい踊り”には3つの決まり事があって!


まず、演舞する曲はどんな曲でも良い(殆どがオリジナルで)が、

必ず、”よさこい鳴子踊り”のフレーズを入れる事。

そして、踊り手は鳴子を手に持って鳴らし前進しながら踊る事。

踊り子を先導する地方車(ジカタ車)が、音響・照明・指揮などをする事。


簡単な3つの決まり事なので、演奏される曲調もサンバやロックヒップホップなど各チームそれぞれ!

チームの曲調に相応しい振付も、各チーム自由なので見ていて楽しくて・・

また、衣装の華やかさも特筆もの!踊り子がくるりと回ったり袖を上げたりし、

チームも150名以下と制限があるものの、多人数なのでまるで万華鏡を見ている感じ!

こんな祭りだから、大学生などのチームも皆楽しんで踊って・・・

このよさこい踊りに影響を受け、札幌市の”YOSAKOIソーラン”が本家を凌ぐほどに!!

”YOSAKOIソーラン”でも決まり事は同じですが、ソーラン節のフレーズを入れる事に変わって。

この”よさこい祭り”が全国に普及して、それぞれ地元の民謡やご当地ソングを入れる事で・・

一度ビデオをお見せしたくらい興奮します。TVなので特等席で見ている感じ!


そして、9月1日から始まる富山県八尾の”おわら風の盆”

阿波踊り、よさこい踊りが”動”の踊りなら、おわら風の盆は”静”のおどり・・

一度は現地で見たいと思っていますが、なかなかで・・・

三味線・太鼓に胡弓が、一種物悲しい独特の雰囲気を醸し出して!

女性は深く編み笠をかぶって・・・その踊る姿は美しいの一言。

女性の踊りは、蛍と戯れる姿を現していると・・・

男性の踊りは、田畑に鍬を入れ打ち耕す農作業を表現して・・

人のゆっくりした心臓の鼓動ほどのゆったりとしたリズムは心地よい!

起源は、江戸時代八尾地方は風強くてその風を吹かぬ事を祈って始まったと・・

歌われる歌詞も、日頃の生活や、夫や妻の事を唄ったりして

5千以上の歌詞があり、今も作られているそうです。


ここでTVを見て、一つ気が付いたのでですが

阿波踊りの女性がかぶる編み笠は顔が見えるが、

おわら風の盆で踊る女性の編み笠は、全く顔が見えません。

衣装もそうですが、小物一つとってもその土地の特徴がみられますね。

今年も楽しみましたが、来年もまた今から楽しみにしています。


今回は、長文失礼しました!ごめんなさいです。

今日の一枚ですが、一昨日ミーナの散歩の時撮りました。

今年も、バラボックリの実がたわわに!!

 2016-9-2 BARA01

 2016-9-2 BARA02

このボックリが来年の1月頃には、見事なバラボックリに!!

 2016-9-8BOKKURI


山のばーばさんコメありがとうございます!

ミーナは散歩大好きの様で、毎日キャンキャンと催促されていま~す!

黒磯のО葡萄園て、大柿医院のそばの葡萄園ですか?

一度行ってみようかな!なんて・・・

 














このページのトップヘ