那須の我が家は雲の中

那須高原に定住して早9年!我が家は標高600m・・時折雲の中に隠れてしまいます。

March 2017

今日はビックリしたニュースが飛び込んできました!

那須温泉ファミリースキー場で雪崩が発生して、

”春山安全登山講習会”に参加していた高校生が被害に遭って

8人が心肺停止状態、4人が行方不明と!!


那須温泉ファミリースキー場は、私達も幾度となく行ったスキー場。

スキーシーズンの始めに、足慣らし・身体慣らしには格好のスキー場なんです。

規模は小さいですが、ボーダーは入場出来ないので安心して滑れ、

幼児にスキーを教える若いパパや、子供とソリ遊びをする親御さんなど

シーズン中は親子連れで賑わうスキー場です。

大変な事故になりましたが、一人でも多く救助されする事と無事を祈るばかりです。


那須地方は今日未明から雪が降って・・それも春雪ですから、湿って重い雪!

我が家あたりでも15cm?程積雪がありましたが、

温泉スキー場は、標高1300mで茶臼岳の山麓にありますから

積雪も一夜にして35cmになったとか!

雪崩も専門家の話によると、表層雪崩の様です。


YAHOOニュースなど見ると、早速多くのコメントが寄せられて・・

その多くが、非難めいたコメが沢山あり、

TVニュースでも、管理責任を追及するコメントも聞かれましたが

今は、被災された人達の無事を祈る事だけだと思うのですが・・・


今日の一枚は、こんな今日の雪に

庭に樹に来たコゲラ君?です。

 2017-3-27 KOGERA



”きくち”さんコメありがとうございます!

大変楽しいひと時をありがとうございました!

また、返信コメが遅くなり申し訳ありませんです。

今度(5月の連休過ぎたら)みんなでBBQしませんか?

新緑のみずみずしい色彩を眺めながらBBQ!

勿論、好きなアルコールを用意しておきますので!!













都内では桜が咲いた!とのニュースが流れましたが

”東北南部地方”では、三寒四温ならぬ三温四寒でまだまだ寒い日が多く・・・

今日も午前中ヤボ用で大田原まで行ってきました。

大田原では梅が満開になり、気温も10度と春なんです!

大田原から帰宅すると、那須に入ったら雪がちらついて

”山”の我が家に近づいたら、雪も本降り!気温も3度!

大田原の春から那須の冬に逆戻りで・・・


これからは、着るものに悩みが出てきます!

今日も冬の服装で出かけましたが、大田原では暑くて!暑くて!

”山”と温度差が7度もあるので、冬服装では汗ばんでしまいます。

ですから、毎年の事ですが服装には特に気を使って・・・

お洒落では無く、カラダのために!

ちょっと厚め上着(すぐ脱げるもの)や、長袖ブラウスの時は半袖ブラウスを用意して・・

まぁ、こんな事も慣れてしまいました。


先ほども言いましたが、”三温四寒”ですから、この数日春は足踏み状態なのです。

庭の草木も、春・冬両モードです!

イチバンに咲く、”マンサクの花”も先ほど見たら二分咲き、

カタクリの花は、数株葉を出して来ました。

やがて”山”も、三温四寒から三寒四温になり

来月には、木々の花が色とりどり花を咲かせ”春”を告げます!!


今日の一枚は、大田原で見た野に咲く梅の花です。

青空の下、多くの花を咲かせていました!春ですねぇ!!

 2017-3-22 UME



この三連休は、寒くも無く行楽日和でした。

昨日は、Kさんのお招きでホームパーティーに!

Kさんは、6年前那須に移住した素敵なプロのボサノバシンガーなんです。

私達も機会があると、コンサートに行って楽しませてもらっているんです!


暖かな午後、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

ご主人との語らいや、二人のお子さんも交えて

久し振りに、時の経つのも忘れてしまいました。

今まで二度ほど、お宅にお伺いしましたが

行く度に、家の様子がどこか・なんか違っているんです!

それは、ご主人おひとりで小さなハウスを建てて・・・

 2017-3-19 HOUSE

ハウスの中は、”男の城”、”男のロマン”!!

 2017-3-19 HOUSE IN01

ドラムセットやカホンにギター!

 2017-3-19 HOUSE IN02

心ゆくまで、ゆったりとした”時”を過ごす・・

男子ならかくありたい!と思って実にウラヤマシイ~

心服するのは、最後まできちんとやり遂げる”志”

私なんぞ、思う事は思っても

いざ実行に移す段になると、

なんだかんだ理屈をならべ”楽な道”を躊躇なく選んでしまいます。

聞けば、ご主人若い頃にはインドなどアジアの国々を自由気まま旅をしたり

東京から屋久島までバイク旅行したりと、根っからの”自由人”!

ああ、もし私が若かったら”自由人”の真似事をしたろうに・・・と


また、最近は子供用の椅子を作られて

大人が座っても大丈夫で、しかも釘を一本も使っていない!

丹念に作られているので、一日1個作るのが精いっぱいと・・・

 2017-3-19 ISU

”希望する人には、お売りしてます”と言っていましたが、

なんと!帰りには貴重な椅子をプレゼントしてくださって!!


美味しい料理に舌鼓を打ち、

アフタヌーンのビールの味は、もう格別!!

至福の午後のひと時でした。





 









ロイアが天国へ旅立って今日で丁度一年!

過ぎ去るとアッと言う間の一年でしたが、

ロイアの事は、一日たりとも忘れる事は無かったですね!

ロイアの画像を見ているだけで、様々なロイアの姿が彷彿と蘇って・・

そうなると、もう涙でグスグス!!

12年もの間苦楽を共に過ごしたから、”絆”は強いんです。

あの3.11大地震の時も、ロイアと二人抱き合って怖さを分かち合い・・


現在ミーナと暮らしていても、ロイアは別格ですね。

勿論、ロイアの代わりにミーナという意識はありませんですが、

ミーナの小さい頃は、ともすると無意識のうちロイアと比べてしまう事も・・

この頃は、ミーナとロイアを分けて考えられる様になりました。

ペットロスと言うより”ロイアロス”は、これからも続きそうです。

それだけ、存在感が大きかったんでしょう・・・


庭のロイアのメモリアルには、ロイアの大好きな食べ物をと思いましたが

野鳥やサルの餌食になってしまうので、

代わりに、大好きだった”水”をあげました。

新鮮な水しか飲まなかったし、1日に2リットル近く飲んでいましたから・・

”お水飲むヒト!”と声かけすると、体を一回りさせて(これがロイアの答え方)

一心不乱に飲んでいました姿が、目に浮かびます。

大型犬だけに存在感大だったから、思い出も大きいのかも・・


ミーナには、躾する時に”ロイアお姉ちゃんはこうだったよ!”などと言いながら・・

これからも、ロイアはミーナと私たちの架け橋になってくれると思っています。


今日の一枚は、山にも春の訪れが!

昨日・今日と。雪交じりの天気で吹く風は冷た~いですが、

ミーナと散歩していたら、道のわきにフキノトウの姿が・・・

一歩一歩確実に春が近づいている事を感じますね。

 2017-3-16 huki


















昨日は、3.11東日本大震災6年目で・・・

あの記憶は何年経ても消える事はありませんね。

昨日・今日と、TVや新聞では大震災と福一原発事故の話題で!

止むを得ず故郷を離れて暮らしている人は、いまだに17万人も!!

仮設住宅には、3万5千世帯が不自由な生活を余儀なくされている現実。


この仮設住宅は、法的にはあくまでも応急仮設住宅なので2年を限度にしていると!

それがもう6年も経って・・・

”応急”なので、間取りも台所・風呂に四畳半二間で!

四畳半二間など、夫婦二人で住んでも息苦しく感じそうです。

2年で他へ移れる保証があれば、我慢も出来そうですが

6年ともなると、”人らしく生きる”許容範囲をはるかに逸脱しています。

この仮設住宅の法的根拠は、昭和22年に施行された”災害救助法”ですが、

この法律、阪神淡路大震災の時既に現状にそぐわないと指摘されていましたが、

災害救助法の担当部署、内閣府防災担当者は東北大震災の仮設住宅が一段落したら

検討をするつもりですとまことに悠長なお答えが!!

南海地震など大地震が想定されて、一刻の猶予も許されないのに・・・


法改正に消極的な、政府や国会議員は検討すらしなかった様です。

どうでもイイ、亡国的な”カジノ法案”は十分な審議・国民の声を聴くことなく拙速審議で”成立”

オモテナシの東京五輪は、マリオ以下お祭り気分で積極的に支援!!

お陰で、被災地の建設資材などは大幅な値上がり・・・

せめて、被災地の資材を確保した上で五輪関係の工事をすればいいものを。


”熱しやすく冷めやすい”日本民族の特性か

3.11には、皆”これからの日本の在り方を考える良い機会”と感じていたのに

6年経たら、”喉元過ぎれば熱さも忘れる”そのもの!

都会の華やかそして喧騒を見ると、震災の事は忘れている感じです。


福一原発事故でも、いまだに福島からの避難者に対するイジメが!

これも心無いオトナが原因です。

まぁ、オトナに理解させるには小学校5年生程度の話し方をしないと理解で出来ない!

これは、以前大手広告会社方と話した時言っておりました!

”放射能は、電線を伝わって我が家にもくるのですか?”と奥様が真顔で言っていたと・・

また、避難者は”賠償金”が入って良い暮らしをしていると、アホな事を言う人も!

”賠償金”は”損害”を被った事実を忘れて話している!実に嘆かわしい人たちで・・


震災以後、6年経ってもあの時痛みは、心無い人たちにより新たな傷をつけられている!

私達も震災でチョッピリ被害を受け、また放射能汚染でも少なからず影響を受けたので

他人事とは感じません!

そんな現状に、怒りを通り越して”実に嘆かわしい”気持ちになってしまいます!!


今日の一枚は、ミーナのトレーナー

このトレーナー、カミさんの手作りなんです!

手作りと言っても、女児用トレーナーをワンコ用に作り替えたものです。

 2017-3-12MINA

結構サマになっているでしょう?






このページのトップヘ