那須の我が家は雲の中

那須高原に定住して早9年!我が家は標高600m・・時折雲の中に隠れてしまいます。

June 2017

昨日は、大田原の日赤で一泊二日の検査入院でした。

今日お昼頃家に帰ってきましたが、少々寝不足・疲れ気味で・・・


軽く?考えていた検査入院も結構シンドイ!!

あらかじめ、検査の概要など説明は受けていたのですが、

実際日赤に行ったら、だんだんナーバスな気持ちに・・

担当の看護師さんに連れられ、手術室に!

えっえ!手術室????

手術棟の中へ入ったら、そこにはズラリ並んだ手術室が・

手術着を着た、男女の看護師さんが来て部屋の中へ!

そこには、担当医師がこれまた手術着で待機。

手術台の上に横たわったら、

右腕に、点滴注射が!

左腕には血圧計が、指先には脈拍計

そして、心電計の電極が胸に・・・

このシチュエーションで、私めはもうナーバス倍増!

検査患部に局部麻酔をうたれて、もうアウト!!


小一時間の拷問?にも似た検査を終え、入院病室に

看護師に、手厚い看護を受ける頃には私の気持ちはすっかり”病人”モードに・・

人間、環境の変化で気分はこんなに変わるものかと、我ながらビックリ!

夜になると、同室の”患者”さんを処置する機械音などが気になって・・

結局、朝まで”まんじりともしない”一夜”を過ごして寝不足半端無く!


今日は、朝から疲労過多の病人モードになった感じでした。

それでも、病室の窓から見える”田園風景”を眺めていたら、

点在する家々と田園、背景の山並みと共に心安らいで・・

ようやく今しがた、”病人”モードから回復しました!!


と言う事で、今日の一枚は病室から見た田舎の風景です。

 2017-6-24 HOSPITAL











昨日は、各地大変な雨模様で・・

東海道新幹線も長い時間ストップしてしまったと!

幸い”山”では、たいした雨にならず済みましたが、

それでも一日中雨!!特に午前中はひどかった感じが・・

今日は、台風一過ならぬ大雨一過で上天気!

気温もグングンあがり、首都圏では30度近く?に


こうなると、この季節着る物に頭を痛めています!

今日も午前中黒磯まで行ってきました。

(例の病院通いで毎日!ですが今日で終了OK!と)

黒磯では、気温も25度に上がっていましたが、

帰りに我が家から約10km離れたスーパーに立ち寄って・・

スーパーの気温は23度、我が家に帰ったら19度!

スーパーの標高は、大体400mくらいかな?

我が家は600m超なので、高低差200m程なんですが、

たった10km離れても、気温差は4度あります。


そんな訳で、我が家では長袖に薄いの一枚着て・・

それが、黒磯では皆さん半袖Tシャツ一枚が殆ど!

しかも、この差年々上昇してる感じがします。

そう言えば、5月から30度を超す”異常高温”がありました!

これも地球温暖化が元凶でしょう。


この地球温暖化は、生態系にも大きな影響を及ぼしている感じ!

”山”でもそんな現象が出ている気がします。

今年は、いまだに蛇を見かけません!

例年なら、春先から数日に一度道路に出てくる蛇を見かけましたが、

あの3.11以降、年々姿を見かけなくなってきました。

憎きサル達も、今春以来我が家には来訪していません。

何の影響か断じる事はできませんが、

気温上昇も一役買っている気がします。


ところで昨日は夏至で、一年で昼が一番長い日ですが、

山では、反対に夜が明けるの遅く、夜がいち早く来てしまいます。

それは、山の木々の葉が元気よく繁るため、

お日様の光を遮ってしまうので、”昼なお暗い”事になってしまいます。

反対に冬は、木々の葉が落ちてしまいますので昼間は長く?

夏至は昼が短く、冬至は昼が長い?(笑)逆転現象????

まぁ、そんな訳で太陽の光が恋しい山暮らしです。


今日の一枚は、気温上昇で暑さにまいっている人に

一服の清涼剤を!!

我が家から10分足らずのところに小さな滝があります。

黒磯の帰りには、時折横目で見ながらしていますが、

今日は、車を降りてパチリと!

せめて、この画像を見て涼んでください!!

 2017-6-22 TAKI










ここのところ良いお天気が続いて・・

私は”例の件”で、毎日病院通い!

治療の痛みは相変わらず”痛い~”ですが、

帰り道に見る黒尾谷岳に、痛みも薄らいできます!

 2017-6-19 01yama


今頃の”山”の花は、エゴの花が散り始め変わってヤマボウシの花が!

我が家の玄関先も、散ったエゴの花のカーペットに!

 2017-6-19 ego01

 2017-6-19 ego02

こんな光景が山の到る所で目にします。

この花が咲いている時、樹下を通るとほのかにリンゴの様な甘い香りがします。

このエゴノキ、古くは万葉集であの柿本人麻呂や大伴家持も詠っています。

古代”エゴ”は”ちさ”と呼ばれていました。

エゴの花は美しい純白ですが、落花するとすぐに茶色に変色してしまいます。

   息の緒に 思へる我れを 山ぢさの

       花にか君が うつろひぬらむ 

この歌も、万葉集の作者不詳の歌ですが、エゴの花の移ろいやすさにかけて

男の心変りを嘆いている乙女の心情を表しています。

かいつまんで言うと、

  命がけで貴方を思っている私なのに、

  貴方は、山ぢさの花の様に気持ちが変わってしまったのですか?・・・


地面に落花したエゴの花を見て、

こんな歌を思い返すと、散らばった花も何か風情溢れて見えます。

遥か、いにしえの乙女の心情に思いを馳せるだなんて、

エゴの花も、心豊かなひと時を醸し出してくれますね。












今日はとんでもない事が!

飼い犬(ミーナ)に手を噛まれてしまいましたぁ・・

実際には指でしたが、左手中指の爪元と指腹の上下!

咬まれた時は、痛みと共に出血(当たり前ですね!)

男という者は”血”には弱いと言われていますが、

私めも同様、いやそれ以上に”血”に弱いんです。

指先から血がしたたっているだけで、もう半ば卒倒状態(笑)

まぁ、指が千切れた訳では無いのでバンドエイドを巻いてOKと思いましたが、

ネットで”犬に噛まれる”で検索すると、少々の傷でも必ず医者に診てもらえ!と・・

正直、気の弱い私め?は、それならばと病院へ急行!!!


病院での治療は、先ず消毒から!そして患部にガーゼを突っ込んで!

これが、痛いのなんのって!ミーナに噛まれたよりはるかに痛いんです。

あまりの痛さに、涙が出てくる始末・・

おまけに破傷風の予防注射をブスリ!!

注射嫌いの私にとっては、治療中目を背けていましたぁ。

それに、細菌による感染症予防のため5日間の抗生剤服用・・

とどめは、治癒するまで毎日来院する事!と言われて!

最後に医師から、”犬による咬傷は、小さな傷でも必ず病院で治療をしてください”と

当初、簡単に考えていましたがとんでもなく大袈裟になってしまいました。

でも、感染症など考えると素人治療より病院が一番ですね!


そうそう、咬まれた原因はミーナとおもちゃで遊んでいた時ミーナが誤ってガブリ!

慌てふためく私めを見て、ミーナは罰悪そうな顔をしていました。


今日の一枚は、今年初めてトンボがやってきましたのでパチリ!2017-6-16 TONBO







遅くなりましたが先日の日曜日、

ささやか!ごくささやかなミーナの誕生祝いをしました!

肝心のミーナは訳も判らず、ただ美味しいものが食べられるだけで・・・

それでも、いつもと違う雰囲気にミーナも少々戸惑い気味。

ケーキも直径6.5cmのミニサイズですが、ミーナにはチト大きい!

ロイアの時は、大きなケーキも一口でペロリ!ムードも何もありませんでした。

 2017-6-14 CAKE01

美味しそうなデコレーションに。これなら人間も食べられるかも?と

こんなケーキもミーナには、食欲をそそる匂いがするのか落ち着かない!

 2017-6-14CAKE02

”待て!”のコマンドも、ケーキの周りをウロウロして・・

これなら、”一気食い”するのかな?と予想したら、

アニハカランや!大人しく上品に?ゆっくり味わいながら食べて・・

 2017-6-14CAKE03

結局、一度に食べる事が出来ず3回に分けて・・・

まぁ、ワンコにとってはドッグフードもケーキも単なる食べ物!

チョッピリ味が違うのでしょうが、実際美味しいのかな?なんて疑問が・・

犬バカの自己満足かもしれませんが、矢張り誕生日は祝いたいもので!

ミーナも満1歳ですが、まだまだ”子供”で

相も変わらず、落ち着かない!遊び大好き!の毎日・・

それでも、この頃は夜9時になると自分からベッドにGO!

コーミングは嫌がらず、

歯磨き(カミさんがします)の時は、

カミさんが歯ブラシを見せると、カミさんのそばへ行ってゴロリと仰向けに・・

お利口さんになってきたな!なんて

これも大いなる犬バカですね!!



 


このページのトップヘ