那須の我が家は雲の中

那須高原に定住して早9年!我が家は標高600m・・時折雲の中に隠れてしまいます。

September 2017

今日は、青空いっぱいの秋晴れ!と思いきや”下界?”は夏の舞い戻り!

”山”では今朝もヒーターを点けていたのに、

余笹川触れあい公園では、第15回那須九尾祭りが開催され

ミーナを連れて行ってきましたが、会場はさながら夏模様!!!

私も急遽、着ていた長袖ブラウスを、半袖Tシャツに着替えて・・・

 2017-9-24 KYUBI

九尾祭りには久しぶりで・・

昨年・一昨年と都合が悪く行く事が出来ませんでしたので

今年は、勢い込んで行ってきましたが・・・

残念ながら、”目玉”の日本一なが~いお稲荷巻きに挑戦」は今年はお休みと!

何でも、”対戦相手”(毎年なが~い稲荷巻きで競いあっている

群馬県高崎市の労働組合が挑戦をしない事になって、那須町もやめたそうで・・

”目玉”の看板が無くなって、会場に来ていた人たちもガッカリしていました。

まぁ、稲荷巻き作るにも材料の、お米(なすひかり)が40kg、

油揚げが2000枚、那須和牛が30kg(昨年使用量)など九尾にちなんで

9種類の具材を使うので、その仕込みも大変でしょう!!

私なぞ、稲荷巻き作るのを横で見てて、いざ食べる段になると横から貰う

言ってみれば、”トンビが油揚げかっさらう”様なセコい私なんです。

ですから、楽しみにしていた”稲荷巻き”が無いのでガッカリ感半端じゃ無い訳で・・


会場は、広~い公園なので多くのイベントショップ・テント村が!!

 2017-9-24 ZENKEI
 
 2017-9-24 SHOP

B級グルメも多数!ありますが、

私が楽しみにしているのが、伊王野”東山道道の駅”から出店したお蕎麦!

なにしろ、その場で”蕎麦の手打ち”ですから味も香りも文句なしで・・


ゆるキャラもいましたが、目にしたのは大田原市のご当地キャラクター”与一くん”

ミーナも一緒に撮らしてもらいました。

 2017-9-24 YOICHI KUN

公園脇の余笹川河畔にも、休んでいる人たちもチラホラ・・

 2017-9-24 YOSASA RIVER

透き通った水面をみていると、足を入れてみたくなる程の暑さでした!

ひとしきり会場を回ると、久しぶりに会う友人!見知った人と遭遇して・・

これも、お祭りに行く楽しみのひとつなんです!!

川沿いに咲くコスモスが、青空をバックに一段と映えていました。

 2017-9-24 COSMOS

 





台風一過で秋晴れになると思ったら、大まちがいで!

今朝から青空が出たら程なく曇り空に・・

東京では30度を超す夏日だと言うのに、長袖が丁度良いくらいです。

昨日は寒くて、早くもヒーター点火しましたぁ!


昨日深夜から今朝方にかけて、山も荒れ模様でした。

庭の山栗も、数多くイガを落としていました。

まだ青々していると思いきや、すっかり茶色で爆ぜているものも!

 2017-9-18 KURIa

この画像、今日収穫した”秋の味覚”で~す。

残念ながら、これらは私達が食するのでは無く

山猿の食料になってしまいます。

3.11以降、山栗など食べることが出来ませんので・・

山栗は甘くて美味しいのに、毎年ガッカリしています。

どんぐりは、猿達が真冬の食料にしています。

冬には雪の積もった庭を掘り返し、どんぐりを無我夢中で食しています。


来月には寒さも一段と冷え込み、山の紅葉も日毎に美しさを増し、全山秋色に染まって・・

その頃には、赤々と燃えるストーブの炎が心まで暖かくしてくれます。

那須の錦秋も、もう目の前になりました。




昨日は、サッカー試合のTV観戦で夜更かし!寝不足!

我が浦和レッズが、ACL決勝トーナメント準々決勝で川崎フロンターレと対戦!

”奇跡の大逆転劇”、”歴史的な大逆転”と新聞見だしに出た程の興奮した試合でした。

ACLとはアジアチャンピオンリーグの略称で、

アジア各国から32チームが優勝を競い合う大会ですが、

優勝チームは、年末に開催されるFIFAクラブワールドカップの出場権が得られます。

こんな大会ですから、Jリーグの試合と違いサポの燃え方も尋常では無いんです。


予選リーグを勝ち上がって、決勝トーナメント(準準々決勝から)

試合は、ホーム&アウェイ方式で2試合の結果で勝ちが決まる。

先の川崎フロンターレとの試合では3対1でレッズが負けてしまい

昨夜の試合は、絶体絶命の大ピンチなのに1点先制されて・・・

レッズは3点入れれば延長戦になって希望も出るのですが、

1試合で3点入れるのは難しい!だのに昨日は4点入れて大勝利!


ほとんどのサポは狂喜乱舞!

掲示板見ても、埼スタから帰宅して深夜の再放送を見ると!か

祝杯上げたので、二日酔い頭ガンガン!などのうれしいコメント続出。

不思議なもので、”浦和レッズ”生まれる連帯感!

何処の誰だろうと、レッズが勝てばお互いハイタッチやハグしあって歓喜。

我々の合い言葉は、”We are REDS"

そんな事情で、昨夜はレッズが10年前ACLで優勝した時に発売された

優勝記念のペアワイングラスを引っ張り出して”祝杯”(清涼飲料水ですが)

ネットのレッズ関連記事を探しては,何度も読み返しては満足モードに!

 2017-9-14 REDS

今月27日末には、中国チームの上海上港との準決勝が上海で!!

当分、ワクワク・ドキドキと興奮状態が続きそうです!

       ”We are REDS"






 


先日の日曜日に、冬の準備に取りかかりました!

と言っても、ペレットストーブの煙突掃除なんですが・・

毎年専門業者さんにやってもらっていましたが、

結構煙突掃除の料金が高いんです。

約30分程の作業ですが、今頃だと1万5千円、年末だと2万5千円程!

毎回年末にしていましたが、ご近所に聞くと皆さん自分でやられて・・

そんな事で、今回は自分でやってみました!

業者さんのやり方を見よう見まねでやりましたが・・


作業当初は、”Chim chim cher-ee!”を口ずさみながら軽やかに?!!

実際には、口で言うより結構面倒でしたぁ。

用意したブラシが煙突サイズに合わず、急いでビバホームまで買い出し!

煙突の垂直部分の掃除では、ブラシを入れたら頭から”灰かぶり!”

昨年末にやったから、大して煤灰の量は多くないと思っていたら、

アニハカランヤ!かなりの煤灰が・・・


昔は煙突掃除屋さんが何処ににも居た様ですが、

今じゃどうなんでしょうね?

薪を使うのは、銭湯くらいだけれどその銭湯も減ってきているし・・

今は”スーパー銭湯”になっているから、お湯を沸かすのも”薪”じゃないんでしょう。

一説には、薪でお湯を沸かすと、肌にやさしいお湯になるそうです。


余談はさておき、私の煙突掃除もおよそ半日かかってしまいました!

素人がやるので、プロより念入りに出来たのではと自賛しています。

例年、来月始めにはヒーター、来月10日頭にはストーブも使い始めます。

今やっておかないと、時期を逸しちゃうので・・

何かアッと言う間の”夏”でしたぁ!(雨ばかりでしたが・・)

ヒーターやストーブを使用しないのは、6月中旬から9月まで

今度の日曜には、まだやっていないヒーターの掃除をしなくては・・・


今日の一枚は、アザミの花にとまったヒョウモンチョウです。

この時期”山”で見られるのは、ヒョウモンチョウばかりです。

ヒョウモンチョウにも色々種類はあるみたいですが、

私は門外漢なので、画像の蝶も”ヒョウモンチョウ”としました。

 2017-9-12 CHO


 















昨日は久々に上天気の秋晴れで!!

KAORUMさんのお誘いでカミさんと”黒磯ジャズフェスティバル”に!

会場は、那珂川河畔公園内の野外ステージで・・

このフェスティバル、今年で14回目にもなるそうで驚きました!

今回行くまで、こんなフェスティバルがあるなんて全く知りませんでした。

ナベサダの出身地である宇都宮がジャズが盛んなのは知っていましたが・・

ミーナを連れて行こうかなと思いましたが、たくさんの人がいるところは初めてと、

演奏中ドラムの音などにビックリして吠えだしたら、迷惑をかけてしまうのでやめましたが、


会場に着いて、公園内を散策してみたら野外ステージの隣には遊具のある広場が!

(春には花見に来たことがありますが、公園は広大なので今回の場所は初めて・・)

そんなで、カミさんが”ミーナ連れてこようか?”と言ったので、

急いで、我が家まで舞い戻り!(20分程で帰れるので苦じゃないです)

野外ステージの広場の両側に、いくつもの出店が!!

ビールや洋酒、それに合う焼きポークやキューバ風サンドなど多種多彩!

こんな暑い日はビール片手にジャズを聴いたらサイコウ!と思いながらも、

残念ながら車の運転もあるし、5月末からの禁酒が継続中!!

(別に強い気持ちで禁酒している訳ではないですが、何故がダラダラ続いて・・)


KAORUMさんのお話では、演奏されている人たちは那須塩原地域のアマと一部プロの人とか!

演奏のほんの一部は、動画に撮りましたがデジカメ収録なので音は悪くスミマセンです。

実際の演奏は、本当にアマ?と思う程のゴキゲンな演奏でした。

心配したミーナも、予想に反して”おとなしく・まったり”ジャズに聴き入っていました!!

結構、社会性も身についたミーナに、犬馬鹿親父もますます鼻が高くなってしまいましたぁ。

手作り感満載のフェスティバルに、驚いた事がひとつ!!

ジャズに耳を傾けている人たちの多くは、日よけテントや、ゆったり椅子に座って・・

それらは、皆さん自分で用意したそうです。(会場が広いから出来るんでしょう)

私達も、今度から椅子を車に積んで置こうかとカミさんと!


また、KAORUMさんの子供たちがミーナと遊んでくれて・・

公園内のサッカー場・ラグビー場は練習する人たちも無く

格好の遊び場になり、子供たちと駆けずり回っていました!!

 2017-9-4 KUROISO

初秋の一日、ミーナも私たちも天気と同じで

晴れ晴れそしてのんびりした日が過ごせました!

KAORUMさんありがとうございました!!

 












     

このページのトップヘ