那須の我が家は雲の中

那須高原に定住して早9年!我が家は標高600m・・時折雲の中に隠れてしまいます。

January 2018

先日ミーナの散歩で、お隣のサッカー場へ!

誰も足を踏み入れていないので、雪面は足跡ひとつ無く気分も上々でした。

寒がりのミーナは、驚くほどはしゃぎ回って!!

積雪は20cm程でしたが、ミーナの大きさでは足の根元まで雪の中。

そんな事モノともせず、アチコチ走り回る姿はオドロキです。
  
    

(中断してスミマセンでした!)

再開です。


ミーナもトモダチと遊べたらもっと楽しいでしょうが、

何しろ寒さ厳しいので、近所のモリちゃんやディーガちゃんに遭うのも稀で・・

それにしても、疲れ知らずで駆け回るので、

足には雪玉がイッパイ!!レインコートの中にまで雪玉だらけ!

まぁ、ロイアの雪玉に比べればたいした事は何いのですが・・


ところで、犬は寒さに強いのか??ですね。

ミーナは毎朝、ヒーターを点けるとは真ん前に陣取って離れません!

だいぶ寒がりの様なので、散歩の時は上にレインコートを着せて”重ね着”。

プードルは寒さに弱いみたいですが、ミーナは生まれ故郷青森では、

ミーナの両親や仲間達が、毎日雪の中元気に暮らしている様子が、

ブリーダーさんのブログに度々登場しています。


以前、TVドキュメントで北アルプスの山小屋に住むワンちゃんが出てきましたが

犬種はシベリアンハスキーで滅法寒さに強いワンちゃんです。

そのワンちゃんが、家の中では暑がって夜でも戸外で寝ていると・・

エスキモー犬やアラスカンマラミュートなら、極寒の地でも大丈夫でしょうが・・

先日、喜茂別で-30度ほどの最低気温を記録しましたが、

喜茂別で暮らすワンちゃん達はどうだったのか?チョッピリ気がかりですね。

一説には、シベリアンハスキーでも生活環境が家の中で暮らしていると

寒さに弱くなり、外に出ると風邪を引くそうです。(笑)

環境で耐性も変わると言うのは納得できます。

私達も浦和に住んでいた時は、5度くらいの気温でも寒く感じ外には出られませんでしたが、

那須に来てからは、風のない日の5度は暖かく感じますから・・

まだ、当分寒気は居座っている様ですから、ミーナも少し鍛えてやろうと・・・!



”村人”さんコメありがとうございます。

那須地方では、うどん屋さんより圧倒的にお蕎麦屋さんが多いです。

それも各店、すべて自家手打ち蕎麦ですので蕎麦好きの私には最高ですが、

たま~にうどんが食べたくなるので、そんな時はうどん屋さんが少ないと困ります。

関東では、群馬県の水沢うどんや秋田県の稲庭うどんが知られています。






 

 

 

 




 

先日、以前から気になっていた”丸亀製麺”に潜入!(TV風タイトルで・・・)

黒磯にある同店、以前からカミさんが気になっていた様で・・

黒磯のホームセンターに行く途中に、その店はあるんですが、

目立つ看板と、結構車が入って行くので私もチョッピリ気にはなっていたんです!

日曜日に”お昼何にする?”とカミさんに聞いたら、

”そこのお店行ってみようか?”と・・

TVでも時折放映されて、”注文方法”が変わっている様なので早速ネットで検索!

”予習”をしていかないと、戸惑ったらヤバいかも?と・・・

 2018-1-29 A ENTRANCE

店に着いたのが、午後2時を過ぎていたので駐車場も混んでいなくて・・ 

 2018-1-29 B ENTRANCE

”おそるおそる??”入り口のドアを開けて店内へ・・

 2018-1-29 C NOODLE

最初に目に飛び込んできたのは、四角の大きなナベ!

中には、グツグツとうどんを茹でて・・


まずオーダーすると、直ぐにうどんをナベに投入するみたい!

オーダーは、私が”かに玉あんかけ”、カミさんが”肉玉あんかけ”を!

店のスタッフが、茹で上がったうどんをどんぶりに入れ

”このどんぶりIHの上に置いてお待ち下さい”と・・

次に、トッピングを自分でチョイス!して小皿に

 2018-1-29 D TENPLA

私は、えび天・イカ天を・・カミさんはちくわ天を・・

 2018-1-29 E IHI

IHの上に載せられ、上から”かに玉”そして”肉玉”あんかけがトッピング!

そして、会計を・・・。その後出来たての”うどん”を持って空いたテーブルへ・・

まぁ、これが注文からの”流れ”でした! 

 2018-1-29 F KANI


季節メニューの”かに玉うどん”と、天ぷらです! 

 2018-1-29 G NIKU

これも季節メニューの”肉たまうどん”です。(これカミさんが!カミさん肉食なんです!)


肝心のうどんは、本場の讃岐うどんの方がコシが強い感じで・・

トッピングの天ぷらは、値段相応でしたが”油”は悪く無かったですね。

私は天ぷらの”油”には敏感でして、ちょっと悪いと口の中で直ぐNG!


全体的にリーズナブルで、まぁこんなものかなと・・

でも、急いでいる時や直ぐにでも食べたい時に

”待たずに食べられる”というのは、結構良いかも??


比較にはなりませんが、那須のうどん屋さんは口コミが都内まで・・

観光客もしばしば訪れる”名店”ですが、

もう滅茶混みで、1時間待ちなんてアタリマエで・・

(もっとも、味もプライスも別格です)

それに比べて、”待たないで済む”というのはセールスポイントかな!!





 




 



 

 






昨日まで連続4日間雪掻き!!!

しかも、昨日・一昨日は一日2回も!

おかげで、疲労困憊ヘトヘトです。

今日は久しぶりの晴天!気温も-5度昨日より少しばかり寒さも和らいで?


ハイランドスキー場オープン!!

 2018-1-27 A COUSE01
全長900mのプロムナードコース。

 2018-1-27 B COUSE02
全長1kmのビギナーコースです!

と思いきや、全てスノーロードと化したミーナの散歩コースです

こんな時の必須アイテムが・・・

 2018-1-27 SPIKE

スノーブーツに取り付ける、スパイクです。

4駆のミーナと違い、2駆の私には転倒防止に不可欠です!

それでも、散歩中数回は滑ってしまいます。


今日は晴天でしたが、時折冷た~い雪風が!しかも強風で・・

ミーナも風を避けて立ち止まり・・

 2018-1-27 C MINA

それでも、犬にとって雪中散歩は血が騒ぐ様です!

ヒーターの前で動かない寒がりミーナも、一度外に出てら別人ならぬ別犬!

リードを離したら、もうはしゃいではしゃいで・・・

 

  

 
 
 



 

 

 

 

 

 



全国的に強烈な寒波に見舞われていますね!

那須も同様に、寒い日が続いています。

その上、25日にドサッと積もった雪に

25日以来断続的に降り続いていましたが

昨晩からまた強く降って!!!

今朝カミさんの駐車場の雪掻きをしましたが、

朝6時マイナス10度での雪掻きはシンドかったです。

スキー用のグローブをしても、指がジンジン痛くなって・・

雪掻きの途中で、お湯に手を突っ込んで痛みを和らげなくてはダメでした。

時折、強風が雪を舞上げて!それを頭から浴びてしまいます。

私の駐車場も、黒磯に行く用事があったので併せて雪掻き!!

2時間半みっちりやったら、もうヘトヘト!足はガクガクして・・

それでも、”良い運動になった!”と強がりましたが・・・

まぁ、-10度くらいではまだマシかも知れませんね。

これで弱音を吐いたら、もっと厳しい環境の人達に怒られそうです。


黒磯へは、急さか急カーブの危険な道は回避して遠回りで!

これだけの降雪ですと、観光地区湯本も地元の車ばかりで

それもまばら・・どの車も車間距離を十分とって速度も40km安全運転!

 2018-1-25 IXTUKEN

画像は、御用邸そばの一軒茶屋交差点ですが、

ひっそり感が半端じゃ無いです。

前方のセブンイレブンも、普段滅茶混みなのに

車一台見当たらず・・

黒磯では-4度でしたが、”山”に帰ってきたら-7度で・・

朝より3度ばかり上がりましたが、それでも少々寒い!


都内では、水道管凍結が続出し、

25日の残雪もチラホラ見かけられたと!・・・

都内では、寒波・降雪で都市機能が一部マヒ。

東京は便利な割に、結構脆弱ですよね!

仮に関東でサバイバルゲームをしたら、

”東京人”がいの一番に脱落してしまう感じがします。

何でも手に入り、便利さを甘受している生活だから仕方無いのかも?

田舎暮らしをしていると、”田舎人”の逞しさばかり感じます。

サバイバルをやったら、私は田舎人のおこぼれを頂き

這々の体で、生き延びられると思っています!

その前に、その逞しさを身に付けるのが先ですね!!




昨日の大雪!東京では大変でしたね!!

今日は転倒する人が続出で・・雪慣れしていないから仕方無いのかも。

私も浦和に住んでいた時は、しばしばスキーに行っていたので”雪”を甘くみていました。

那須に住んで、初めて雪道の怖さを経験しましたが併せて楽しさも経験しました!。

明日朝も冷え込むと、道路凍結もあるので気を付けてください!!


ところで、数日前TVで高齢者の交通事故と免許返上について放送がありましたが、

ゲストのコメンテーターが、高齢者はなるべく車を乗らないでバスやタクシーをとコメ!

番組にツイートする意見も、75歳過ぎたら免許取り上げたら?と”極論”が!!

”都市”に居た時は、”高齢者免許”について深く考えもせず、バスや電車を利用すれば良いのに・と!

でも、那須に住んで”田舎”の事情を見聞きしていると

MCやコメンテーターの話は、まるで地方の実情を理解していないな!と感じますね。

那須で例えて話すと、

代替交通機関のバスは、1日に4本程、それも冬期間は運休してしまいます。

我が家から最寄りのバス停まで、約2kmの登り坂

買物して荷物を持って歩くのは、足の不自由な人に到底無理!

自治体でも何らかのアシストをしています!と言っていましたが、

過疎地の自治体では、税収などの財源が乏しい現実が有り期待は出来ないのが現状。

しかし、代替交通機関などインフラ整備もされていない現実では、

高齢者も”車”無しには生活出来ない現状ですね。

便利な地へ引っ越せば!事故を未然に防ぐ新車に買い換えたら?との意見もありましたが、

細々と年金暮らしの高齢者には、新車購入や引っ越しなど現実離れした話ですね。

高齢者の方も、体力など衰えているから出来れば”車”を運転しない生活がしたいのでは?と

まぁ、中には”俺の運転は大丈夫!”と自信過剰な高齢者もいますが・・

私なぞ、たまに浦和に行くと、運転疲れがどっと出てしまいます。

”田舎道”の運転に慣れきってしまった私には、”都会”での運転は命を縮めます!!


今日の一枚は、シャム猫の野良猫です。

別荘地内なので、多分別荘に来た人の飼い猫が逃げ出したのかな?なんて・・

一度野良になってしまったので、警戒心が少々強く私が呼んでも”無視!!”

 2018-1-23 SYAM



このページのトップヘ