昨日は、台風いや大雨一過の快晴で!

カミさんと黒磯まで出かけましたが、汗ばむと言うより”暑い!”の一言。

Tシャツ一枚で過ごせる程の暑さ(山に帰るとさすがヒンヤリです)

帰り道の途中の牧草地で、大きな鳥を真近で見ました!

丁度牧草地内をトラクターが土を掘り起こして・・

見ると、数羽の大きな鳥が!

あまり見かけぬ姿に、「あれ、何て言う鳥?」とカミさんが・・

私も見た事の無い鳥でしたが、カミさんが「嘴が曲がっているから鷹かな?」

ようく見ると、確かに嘴は先が曲がって・・「猛禽類には間違いないけど・・」

急いでカメラのシャッターを押しながら、カミさんに!

 2015-9-12 NOSURI

後程、ネットで調べたら”トビ”の様です。

”トビ”と言えば、トンビがくるりと輪を描いたと言われて・・

”ピーヒョロロロロ”の鳴き声は誰でも知っている程、ポピュラーな猛禽類!

でも、私がよく目にしたのは上昇気流に乗り、輪を描きながら上空へ舞う姿・・・

それが至近距離で見られるとは・・・ラッキーでした!!!


とまぁ、話には続きが!!トビと別れて自宅へ向かっていたら

家近くのハイランドパーク付近で”猿”と遭遇!

只の猿は、飽きるほど見慣れているので珍しくも何とも無いのですが、

今回の猿は、栗のイガを食べていたのでビックリ!!!

あのイガの棘を口に咥えて!!見ているだけで口元が痛くなってきます。

 2015-9-12 SARU

しかし、ジックリ観察してみると

栗のイガを口でこじ開け、中の実を食していました。

口の周りを血だらけにして食べているのかと思いきや、

口元はキレイナ猿口でして・・・

 

写真の猿は、栗のイガを足元に置いて実を食べているところです。

『それにしても、生で栗を食べるとは大したもんだ!』と妙な感想が・・

1週間に2度3度猿を見ているので、不倶戴天の敵の割には妙な親近感が!!


自然豊かな那須は矢張り良いですね!

都会では見られない、動物たちの自然の姿が見られて・・



tuttiさん、コメありがとうございます!

イル・ディーヴォ本当に良いですね!

中でも、Time To Say Goodye は、何度も何度も聴いてしまいます。

那須で山を眺めながら聞く イル・ディーヴォは格別ですよ~~


響子さんコメありがとうございます!

野菜本当に高いですねぇ・・とは主夫の一言(笑)

それでも、那須には生産者直売所や道の駅が数か所有り、

時折、カミさんが地元の友人から頂く野菜も新鮮豊富で・・

(その分、新鮮な魚には恵まれませんが・・)

お蔭様で、都会と比べ新鮮な野菜を安い価格で手に入れる事が出来ま~す。