この頃、気になるワードが・・・”粋”という言葉です。

忘れかけたこの”粋”がとても大切な気がしますね。

今やデジタルが溢れ、考え方もデジタル化している感じがします。


ネットのツイートを見ても、YES or NO の両極端のツイートが多く・・

”是か非”、”白か黒”、”賛否”、”正邪”など殆ど明らかに極端に相反する意見ばかり目立ちます。

中間的な意見は排除され、どちらかに偏った考え方が支持されていますね。

米国の大統領選でも、共和党のトランプ氏の常軌を逸した発言も大きな支持を集めて・・

この様に、世の中異見を認めぬ勢いのある話の方がもてはやされています。

これは正に、”0か1”の世界”デジタル”そのものでは無いかと・・・

奥行きがあり時には漠然と、また時には曖昧としたアナログ的思考はウケない時代!


私の様に少々いい加減に生きている人間にとって、このアナログ思考はとても居心地が良い。

何か、心の逃げ場所がある気がして・・・。言い換えればアナログには”ゆとり”があるのかも?

YES or NO,、”0か1”の世界は、息が詰まってしまう感じがします。


こんないい加減人間の私にとって、憧れる言葉が”粋”です。

この”粋”、アナログ思考じゃなくては理解できない言葉!!

”粋”にも色々なシチュエーションがあって・・・

身なりが粋、話し方が粋、身のこなしが粋、などあらゆる場面に使われて!

”粋”はもともと江戸時代の美意識!

人情の表裏に通じ、色気があり、そして気持ちがさっぱりして垢抜けしている・・

こう考えただけで、”粋”にあこがれます。

”粋”の反対が”野暮”ですが、この他”いなせ”という言葉も・・

いずれの言葉も、奥行きと幅がありデジタル的思考では理解しがたいのではと。

私もできるなら、”粋”な生き方をしたいのですが・・・

こんな事を書く事自体、”粋”をはずれ”野暮”なのかも???


今日の一枚は、またまたミーナ!

今日は、ご近所のIさんのティナちゃんが散歩を誘ってくれて!!

ティナちゃんは、体重40kgの大型犬ニューファンドランドなんです。

Iさんは、このニューファンドランド犬2頭飼われています・・

ミーナとは、あまりにも大きさが違うので最少は心配したのですが、

これが杞憂でした!ミーナは初対面のティナちゃんに大喜び!!

 2016-10-12 01

ティナちゃんをみるやいなや、すぐに走り寄ってごらんのとおり!!

散歩中も、ティナちゃんに甘えどおし!肝心のティナちゃんはチビミーナにどこ吹く風!!

それでも、散歩の終わりには優しくミーナの甘えを受け入れてくれて・・

 2016-10-12 02

最後には、ミーナと並んでツーショット!!(あまり大きさの違いにビックリ!)

 2016-10-12 03

今度は、ドッグランで一緒に走り回る?約束をしていました~。