ここ数日肌寒い日が続いていますね!

今日も午前中大田原まで行ってきましたが、

大田原では気温21度でしたが、昼過ぎ帰宅したら”山”は15度。

お陰で、昨日・今日は日中でもヒーターを点けて・・・


ところで、ミーナの散歩コースにヒマラヤスギの大木が5・6本あるんですが

今まで見たことの無かった、球果を発見!とはチト大袈裟ですが・・

今は3~4cmの小さな実ですが、11月過ぎると10cm以上の大きな実に!

よく見たら、グリーンの実を付けた木と

 2019-6-12 MIGREEN

そして数本離れた木には、ピンク色に近い色の実が!

 2019-6-12 MIPINK

そして、これも初めて”発見”した実を落とした茎が!

 2019-6-12 KUKI

今まで何気無く通り過ぎていたヒマラヤスギの樹下も

ちょっと、目を凝らして歩くと、新たな”発見”があります!

このヒマラヤスギ、杉と言ってもマツ科の植物で・・・

ですから、この木の球果はマツボックリで正解!!!

この”マツボックリ”が雪の降る頃、地面に落ちてバラボックリに

通常、シダーローズと呼ばれているものですが、

クリスマスのリースに、一段と華やかさを演出してくれるんです!

今年は、綺麗なバラボックリが取れそうです!!!


今日の一枚は、エゴの花の蜜を吸いに来たメジロです、

今年はいっぱいの花を咲かせてくれたエゴの木ですが

毎年、この時期になるとメジロが蜜を求めてやって来ます!
 2019-6-12 MEJIRO

忙しく花から花へと飛び回るので、シャッターチャンスが難しい!!!