11日は大安だったので、温泉神社まで車のお祓いにいってきました。

車のお祓いも、これは自分次第で要は気持ちの問題ですが

今まで乗った車は全てお祓いをしてもらっているので、自然な気持ちで・・・
 2019-8-12 ALTO

カミさんの車も、5月に矢張り温泉神社でやりましたが
 2019-8-12 HONDA




ネットでお祓いをググると

お祓いをしなくても、40年間無事故の人!

お祓いの場で車が動かなくなってしまった方とか・・

人様々ですが、私達は”先に気休め”しておいた方が楽なので!


ところで、お祓いの時今回も感じたのですが

神式ですと、神主さんの祝詞(のりと)を聞いていると

平易な言葉で言っているので、全て意味が判るのですが

法要などお寺さんで、お坊さんがあげるお経は全く意味が判らないんです

何かアリガタイ事を唱えているんだろうしか・・・

私の方が神式で育ち、カミさんの方は仏式で育ったものなので

神道だとカミさんが少々混乱?、

仏教だと私が戸惑う事が多いんです!!


でも、お宮参りは神社、結婚式も神式!そしてお弔いは仏教で!

これが、日本人の平均的なスタイルかな?

神社やお寺の神仏混淆では無く、

私達自体が神仏混淆の生活を送っているんです。

そこに、結婚式がキリスト教式でやったら

神仏混淆どころか、神仏耶蘇のカオス状態!!

こんな”無宗教”いや”多宗教”の生活で違和感を感じないのは日本人だけ?!!

まぁ、願い事が多いと”神様・仏様・キリスト様”と多い方が良さそう

と言ったら不謹慎と言われちゃうかな???