那須の我が家は雲の中

那須高原に定住して早9年!我が家は標高600m・・時折雲の中に隠れてしまいます。

カテゴリ: MINA

先日ミーナの散歩で、お隣のサッカー場へ!

誰も足を踏み入れていないので、雪面は足跡ひとつ無く気分も上々でした。

寒がりのミーナは、驚くほどはしゃぎ回って!!

積雪は20cm程でしたが、ミーナの大きさでは足の根元まで雪の中。

そんな事モノともせず、アチコチ走り回る姿はオドロキです。
  
    

(中断してスミマセンでした!)

再開です。


ミーナもトモダチと遊べたらもっと楽しいでしょうが、

何しろ寒さ厳しいので、近所のモリちゃんやディーガちゃんに遭うのも稀で・・

それにしても、疲れ知らずで駆け回るので、

足には雪玉がイッパイ!!レインコートの中にまで雪玉だらけ!

まぁ、ロイアの雪玉に比べればたいした事は何いのですが・・


ところで、犬は寒さに強いのか??ですね。

ミーナは毎朝、ヒーターを点けるとは真ん前に陣取って離れません!

だいぶ寒がりの様なので、散歩の時は上にレインコートを着せて”重ね着”。

プードルは寒さに弱いみたいですが、ミーナは生まれ故郷青森では、

ミーナの両親や仲間達が、毎日雪の中元気に暮らしている様子が、

ブリーダーさんのブログに度々登場しています。


以前、TVドキュメントで北アルプスの山小屋に住むワンちゃんが出てきましたが

犬種はシベリアンハスキーで滅法寒さに強いワンちゃんです。

そのワンちゃんが、家の中では暑がって夜でも戸外で寝ていると・・

エスキモー犬やアラスカンマラミュートなら、極寒の地でも大丈夫でしょうが・・

先日、喜茂別で-30度ほどの最低気温を記録しましたが、

喜茂別で暮らすワンちゃん達はどうだったのか?チョッピリ気がかりですね。

一説には、シベリアンハスキーでも生活環境が家の中で暮らしていると

寒さに弱くなり、外に出ると風邪を引くそうです。(笑)

環境で耐性も変わると言うのは納得できます。

私達も浦和に住んでいた時は、5度くらいの気温でも寒く感じ外には出られませんでしたが、

那須に来てからは、風のない日の5度は暖かく感じますから・・

まだ、当分寒気は居座っている様ですから、ミーナも少し鍛えてやろうと・・・!



”村人”さんコメありがとうございます。

那須地方では、うどん屋さんより圧倒的にお蕎麦屋さんが多いです。

それも各店、すべて自家手打ち蕎麦ですので蕎麦好きの私には最高ですが、

たま~にうどんが食べたくなるので、そんな時はうどん屋さんが少ないと困ります。

関東では、群馬県の水沢うどんや秋田県の稲庭うどんが知られています。






 

 

 

 




 

 一昨日の夕方から、サル共が来訪?して・・・

昨日の朝は、もう早朝からウッドデッキあたりがガタガタ音が!

ミーナも、何かの気配を感じたのか落ち着き無く閉まった雨戸の前でウロウロ・・

静かに雨戸を開けたら、小猿共がサンダルをおもちゃにウッドデッキで遊びの真っ最中!

 

ミーナは一緒に遊びたいのか、尾っぽを振ってテンションMAX!

 

間近にサルが来ても、ミーナは吠える事全く無し!

”犬猿の仲”と言うのは真っ赤な嘘??

そこで、”犬猿の仲”の由来を確かめてみました!


色々な説があり、どれも真偽は判りませんが


まず、干支の順番で喧嘩をしたと!

 干支の順番は、神様に辿り着いた順になっているそうで・・

 犬と猿が順番で喧嘩を始めたが、鶏が仲裁に入って ”猿~鶏~犬”となった!

次に有力?なのが

 仲の良い猿と犬が、猟師と狩りに行き熊と出会ったが

 犬は果敢に熊を攻め立て猟師を助けたが、猿は一目散に逃げ去った!
 
 以来、猿と犬は喧嘩が絶えない仲に・・

面白い説は、

 豊臣秀吉と前田利家が無二の親友である事は周知の事実ですが、

 二人が若い頃、秀吉は、例の”猿”と呼ばれ

 利家は”犬千代”と呼ばれていましたが。

 ある日、二人が道ばたで声高に尾張訛りで冗談話を!

 それを聞いていた、他国人が”猿と犬が大喧嘩”と勘違いして・・

 それ以後、仲の悪い事を”犬猿の仲”と言ったとか・・・


真面目な話、野猿を追い払う”モンキードッグ(追い払い犬)”がいますが、

このモンキードッグは、色々犬の適正がある様で・・

モンキードッグに、ふさわしい犬の性格として

 1.人や他の犬に危害を加えない

 2.呼ばれたら直ぐ戻ってくる

 3.好奇心旺盛!

などがあるそうですが、ミーナはピタリカンカン!

ふさわしい犬種の中にも、プードルの名前が堂々と記されていました。


でも、ミーナの行動を見ていると、”追い払う”どころか

一緒に遊びに行ってしまいそうな感じがしますね。

ミーナの場合、”犬猿の仲”は嫌厭では無く、”猿好犬の仲”みたいです!!

 






 
 

 

 
 

 

 

 

   

またまた、犬バカの記事でスミマセンです!

昨日、ミーナの冬服2着目が出来上がりました。

今回は、ハイネックにしてもらいましたが、結構似合って!!(大犬バカです)

 2017-11-12 MINA

このショップの良い所は、ワンコに無理をさせない作りをしてくれます。

デザインも、”奇”をてらわずあくまでもナチュラルにしてくれて・・・

ネットに出ているショップを見ると、

ウエディングドレスや学生服など ”え?え?え?”とするものも多く・・

ワンコに着せる楽しみはあっても、あまり奇抜なものはこっちが恥ずかしくなります!!


今回のミーナは赤の無地に紺の縁取りにしてもらいましたが、

背中には、女の子らしく刺繍で名前とイラストを入れてもらいました。

 2017-11-12 NAME

気のせいか、ミーナも華やいだ気分になったのか

テンションアップで、飛びはねていました。

帰りには、道の駅明治の森によってスムージー用のリンゴを買い求めながら

隣接の旧青木邸に立ち寄り、お花畑で(冬期間は花は無いんですが・・)

少し散歩をさせました。

 2017-11-12 AOKI

画像で、白い建物が”旧青木邸”です。

この青木邸で出会ったピレネー犬!

聞けば体重60kgですが、まだ生後8ヶ月のおチビさんで・・

ミーナは、臆する事無くちゃんと”ご挨拶”が出来ましたぁ!!

 2017-11-12 PILENE

 



 



昨日はあったかな一日でしたが、

今日は一変!!肌寒い風が吹く一日になりました。

待望?のミーナの冬服が出来たので、早速受け取りに行ってきました!

 2017-11-04 MINA

実際には、もう少しグレーがかった色調ですが、

矢張り、しっかり計ったサイズですのでピッタシでした!

裏起毛ですから、冷たい風も大丈夫そうで・・

なにしろ、出来たてホヤホヤの”那須おろし”の強風を直接受けるトコロなので・・


出来映えの良さに気を良くして、その場でもう一着オーダーしてしまいましたぁ・・

自分で言うのもなんですが、犬バカ極まれり!です。

新たにオーダーしたのは、無地にプードルのイラストとネームを入れて貰って・・

またまた、一週間後の仕上がりが楽しみになりました!!


それにしても、ワンちゃんが寒がりとはミーナを見るまで知りませんでした。

昔から、誰でも口ずさんだ事のある”雪やこんこ”で

♫犬は喜び庭かけまわり 猫はこたつでまるくなる♫の様に

犬は寒さに強いと思っていたのですが、どうやら犬種によって違う様です。

冬に下痢を起こすワンちゃんは、冷えが原因する事が多いそうで・・・

家飼いで、暖房がヌクヌク効いた部屋にいるから

人様同様、暑さ寒さに弱~いワンちゃんが増えているのかも??

どうやら、”雪やこんこ”の歌詞も変えないと時代にそぐわない?(笑)



”村人”さん、コメありがとうございます。

大阪方面に疎い私めは早速、”千早赤阪村”をネットでググりました!。

棚田の美しいところですね!

また、楠木正成の誕生地だったんですね。

”村人”さんのブログ、MURA LIFEも拝見させていただきました!

まさに、”人生の楽園”LIFE!うらやましいかぎりです。

今後とも、よろしくお願いしま~す!!












昨日は、ミーナの冬服をオーダーしに行ってきました!

お店は那須にありますが、ナビも途中でガイドを”放棄”するようなトコロで・・

那須には、那須街道などメインの通りを離れると

場所の分かり難いお店が結構あります。

車が一台通れる様な曲がりくねった細い道を延々と山の中へ・・など

走っていても、果たしてこの道でOKなのか不安にかられ心細くなる事も度々!

昨日のショップもそんなトコロにあります。

ショップの名は、”さくらプラザ”です。

ミーナが小さい時一度行った事がありますが、

その時はミーナの月齢が達せずオーダー出来ませんでした。

 2017-10-29 SAKURA BORD

那須五山が望めるロケーションの良い場所ですが、

生憎、昨日は曇天でちょっぴりガッカリ・・・


店内では、選ぶに迷う程色々な生地が!

ミーナもお店の中では、何やら落ち着かぬ様子で・・

 2017-10-29 SAKURA SAISUN

店主の手慣れた作業で、ミーナも採寸も済ます事が出来ました!

生地も、寒がりミーナにピッタリの裏起毛の暖ったかそうなものを選んで・・


1週間後に仕上がる予定で、コレも楽しみです。

そして、驚いたのがリーズナブルな価格!

ネットなどで見るオーダー価格を頭に入れて行ったんですが、

”ええ!本当にこのお値段ですか?”と、カミさんと何度も聞き直した程!!

これならもう一着作れる!と思いました。

ミーナに着せたい生地が他にもあったので、

仕上がりが良ければ、またオーダーしようと思っています。


お店を出たら、ミーナは開放感から嬉しそうに歩き回って・・

 2017-10-29 SAKURA AFTER

上の画像は、お店から駐車場への階段ですが、

周りの景色も、ご覧のとおり”イナカ”そのものですが、

お店の雰囲気もホッコリとして、こちらまで癒やされる気分になりました。



このページのトップヘ