那須の我が家は雲の中

那須高原に定住して早9年!我が家は標高600m・・時折雲の中に隠れてしまいます。

カテゴリ: 思うまま

ゴールデンウィークもお天気が!!!

昨日は雨!今日は雨が降ったりお日様出たり、そして雷ゴロゴロで落ち着かな~い!


そんな中、数日前に庭のゴヨウツツジが花を咲かせてくれました!

那須定住記念に、やしおツツジ・ヤマツツジと共に植えたものですが

もう植えて10年以上経つのに、毎年花は5~6輪で多い年でも10輪ほど・・

それが、今年は数え切れない沢山の花を咲かせてくれました!!

 2021-5-2 GOYO A

ゴヨウツツジと言えば、敬宮(としのみや)愛子内親王殿下の御印で有名に!

別名シロヤシオと言われています。

白く可憐な花は、愛子様にピッタリです・・・

 2021-5-2 GOYO B

ただこのゴヨウツツジは、成長が極めて遅いのです

(この木の近くに一株植えてありますが、もう3年経っているのに全く大きくなっていない感じ)

そして、チョッピリとキムズカシイ??のです

植えた時に植木屋さんに言われたのですが

絶対剪定はしないで、成長したら周りの木の枝を切って下さいと!

太陽光を十分に受けられる様に、周辺の木枝を切っていますが

植えた時に、3m程ありましたので高枝鋏で切るのですが

今年は、脚立も使わないとダメみたい!!!


そんな大事なゴヨウツツジなのに

事もあろうか、花を咲かせていた枝の一つが折られて地面に!!

留守中の事だったので確証ないのですが、多分サルの仕業と思われますね・・

捨てるには忍び無いので、花瓶に生けて玄関に

 2021-5-2 GOYO C

清楚で慎ましい花は、いつまで見ても見飽きないです!!

もう少ししたら、お礼肥をたっぷりしようかな!と・・










昨日は、ホワイトデーでしたが

何時もは、バレタインデーのお返しにチョコを買ってきて贈るのですが

(勿論、カミさんにですよ!)

今年は、趣向を変えてみました!!


那須の高原地区にある、チョコ専門ショップへ行って

カミさんにチョイスして貰って・・・

それが一番カミさんが喜ぶ?と思って!


NCACAO(エヌカカオ)と言うネームのチョコレート菓子専門店!!

 2021-3-15 ZENKEI

広いテラスの奥には、数々のチョコが!!!

 2021-3-15 TENAI

テイクアウトがメインのショップですが

 2021-3-15 EATIN

店内には、イートインのコーナーがあり那須五山を一望にしてパフェなど楽しめます

天気が良ければテラスでのんびり出来るのですが、

生憎(3月14日)は、強風吹き荒れる一日だったので残念!!!

カミさんと共にイートインで・・・

 2021-3-15 PAFE01
これは、ベリーショコラパフェでカミさんチョイス

 2021-3-15 PAFE02

こちらは、チョコレートパフェで私メのチョイス

そして帰りに、それぞれお目当てのチョコを・・・

 2021-3-15 ARMOND
 カミさんの選んだ、アーモンド  どんな味がするのか・・・


 2021-3-15 KIHU

私がチョイスしたのは、貴腐ワインのチョコ

ビターなチョコの中には貴腐ワインの葡萄が・・・

アダルトには好まれそうな感じで!


オープンして数年経ているショップなのに

入店したのは初めて~

チョコ好きには、素通り出来そうも無い感じ


まぁ、これでカミさんへの”義理”も果たせたかな!なんて・・・

 

”世の中明るくなりました!”などと、何を言っているんだとお怒りの方も??

確かに、コロナを始めウキウキする話題が少ない毎日ですから!

私事で恐縮ですが、実は先月手術をしまして・・・

手術は”眼”でしたが。2月中は入院そして度重なる通院で終始しまして


手術の目的は、”急性緑内障発症予防のための白内障手術”というもの

右眼の手術から約10日後に左目の手術でしたが

手術の前の日に、2度ほどPCR検査をしました

結果は勿論、陰性です!!!


白内障手術と言うと、TVや新聞などで ”日帰り手術できます!”と聞いていたので

自分の脳内では、白内障=簡単!という図式が出来上がっていましたが

”聞くと見るとは大違い”で!!

手術そのものは約15分程で済み、手術後の痛みも全く無いのですが

4種類の目薬と、日に4回程の点眼が結構煩わしいんです

しかも、同じ眼薬でも右眼と左目では別の眼薬を使う事と・・

今迄、目薬をさす時は左右とも一つの目薬だったのに・・

ですから、意識して区別しておかないと混同してしまいます!


まぁ、お陰で手術の翌日眼帯が取れたときは

今迄見ていた景色が一変!!!

セピアがかった白色は、本当に白かったです

眼科の待合室も、照明がちょっと暗いかな?と感じていたけれど

それが、”明るい!”明るい!”

一言で表現すると、画面全体が薄いセピア色してたのが明るい元の色に!!


最近では、10代や若年層の白内障も増加していると・・・

スマホのゲームなどを長時間やると、近視になり

その結果、白内障・緑内障・網膜剥離のリスクが高くなっているそうです

近視でメガネ屋さんに行くだけではなく

時折り、眼科で検診を受けるのも大切だと痛切に感じますね


私もドライアイなどで定期的に眼科の診察を受けてましたが

その折、緑内障の可能性ありと診断されたので・・

自覚症状が無いので、ともすれば手遅れになりがちだったのが

きちんとした診察で、早期対応が出来たと思っています・・

まだ、視力が安定していませんが

裸眼で以前の眼鏡使用と同程度に見えています


今回の事で不思議に思ったのは

たった数ミリの切開で、直径6mm支え部分を入れると12mmのレンズを

折りたたんだ状態で眼内に入れる これが今もって理解出来ません!!

只言えるのは、凄い技術だなぁ!!と驚くばかりです


今日の一枚は、一昨日モモの節句でしたが

カミさんが、友人から折り紙のおひな様をプレゼントされて・・

高さも1cm超の小さなものですが

ケースに入って、後には屏風もあり・・・

チョコッと飾ってあったんですが、私は全く気付かずに!!

 2021-3-5 HINA


 













今日は、上の温泉神社まで初詣に!!

栃木県も13日にコロナの緊急事態宣言が発出されて・・・

那須を訪れる観光客も激減しました!

那須街道を走る車も、大半が那須ナンバー

そんなんで、神社の参拝者も少ないだろうと・・


神社の駐車場に駐車して車の殆どが那須ナンバー!

本殿へ向かう参拝者も疎ら!

 2021-1-16 a

 2021-1-16 b

例年なら、今日辺りでも参拝客が多いのに・・・

こんな光景は初めて!!

 2021-1-16 c

密を避ける必要は全く無いですが、皆さん本殿前階段下で参拝待機です

私達が行った時は、3組5人ほどが・・

 2021-1-16 d2F

 
 2021-1-16 d

本殿前のお札授け所は閉まって・・・

(いつもなら、ここでお札やお守りを・)

仕方無く、下の社務所で!!

その代わり、拝む事はゆっくりと目一杯出来ました 

今年一年の家内安全・健康を拝むのですが

今年は、それ等に”コロナ終息”を付け加え・・・

それにしては、お賽銭がチト少なかったかな???

 2021-1-16 e
 
本殿の中を撮れたのも、今年が初めてでした

ゆっくり参拝出来たのは、良かったのか?良くなかったのか???

緊急宣言下、不要不急の外出は避ける!と言われてますが

今日の参拝はどうだったんだろうと・・・自問?

まぁ、密は無いし短時間だから良し!としよう!!!!!
















昨日は毎年1月1日に開かれる、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートライブの録画鑑賞

このウィーンフィルのニューイヤーコンサート

実際は、12月30日、31日、1月1日の3日間、

同じプログラム、同じメンバーで演奏されますが

1月1日のコンサートは全世界90か国にライブ配信されています

正月2日はコレを観るのも一つの楽しみです


残念ながら今年は、無観客での演奏会

会場は、ウィーン楽友協会大ホール!

着飾った紳士・淑女がホールを埋め尽くし・・・

中には、毎年和服姿のご婦人もお見受けします

ちなみに、下世話な話しですが

このコンサート一番高い席で正規価格で1200ユーロ(日本円で約15万円)

但し、前の方の席は、招待客・来賓・内輪の人なのでチケット販売ナシとか・・・

一番安い席は、立ち見で35ユーロ(4300円くらい?)

しかし、全世界から希望があるので入手するのは絶望的だそうです

話しがそれましたが会場は無観客

 2021-1-3 HALL

今回は、世界90か国7000人の人を事前に募集してオンライン拍手を・・

 2021-1-3 CLAP


今年の指揮者は、イタリア人のリッカルド・ムーティー

遊び心のある彼の指揮は、私も好きです!!

 2021-1-3 MUTY

今年御年80歳です、ウィーンフィルとは50年ものお付き合いがあると・・・

(今年、ウィーンフィルと共に来日するみたい)


このニューイヤーコンサート

演奏する曲は、シュトラウスのワルツやポルカそしてギャロップなど楽しいものばかり!

普段耳にする事がなかなか無い、ポルカやギャロップの曲が聴けるのも楽しみのひとつ

今回も、初めて耳にするポルカやギャロップが!!!


そして、ウィーン国立バレエ団の人達の華麗な踊り

(このバレエ団のメンバーには日本人夫妻もいます)

ウィンナワルツのメロディーにのって華麗な踊りを・・

 2021-1-3 HALLDANCE

 2021-1-3 DANCE

踊る場所も、王宮や宮殿など(現在は博物館や美術館になっています)

このシーンを観ているだけで、心豊かになります


このコンサートの最後のアンコール曲は、お決まりのラデッキー行進曲!

毎度、会場の聴衆も手拍子で大盛り上がりするのですが

今回は、手拍子ナシの演奏だけでしたのでチト寂しい感じでした

オンライン拍手も、一部の終りと二部の終りだけでした


コロナの影響で、身も心も塞ぎ込む事が多いですが

ムーティーも、”身体の健康は大事ですが、心の健康=音楽も大切です”と挨拶しました

ともすればコロナの影響で大事な事を忘れがちですが

おかげで、今日だけは、別世界に行った様な華やかな気分になれました


(画像は、全て録画してDVDからキャプチャーです)














このページのトップヘ