那須の我が家は雲の中

那須高原に定住して早9年!我が家は標高600m・・時折雲の中に隠れてしまいます。

カテゴリ: 思うまま

今日は、あの3.11です!!

あの寒く雪がチラつく午後に起こった大地震!今でも鮮明に蘇りますが

我が家も震度6弱でしたが・・・

頭で記憶としては覚えていますが、身体で感じた経験は薄れてしまいそうです。


三陸から千葉にかけての大津波も、TV[の報道でその甚大な被害は判っているんですが

被害のあった翌年から、三陸地方を訪れ

被害の実態を目の当たりにした時の方が、TVより数倍も衝撃を受けました

一年・二年も経つのに、”復興”の姿は見えない被災地の現状が・・


震災の起きる数年前にも気仙沼地方を旅して

唐桑の津波体験館も見学しましたが、

その時は、文字と画像での津波しかも明治28年そして昭和8年に起きた津波なので

その時の甚大な被害も、余所事の様な感じでしか見学していませんでした


でも、3.11津波では、実際に現地の語り部の人達からの話しはインパクト強く!

鉄道線路が、クネクネ曲がったまま!大きく崩れた駅舎を目の前にした体験談なので!!!

そんな大災害も、多くの人達の記憶から遠のきつつあると・・・

今日も、被災地の方が”復興五輪と言うけれど、復興を利用されている感じです”と・・

これには様々な考えがあると思いますが、ハッキリ言えるのは”復興”はまだ路半ば”ですね。


今日の一枚も、当時の事を思い出しながら撮りためた画像からです・・

私自身も忘れてしまった、我が家の煙突撤去工事の画像です。

この画像を見て、そうだ!こんな重い煙突があったんだ~!!!と

 2020-3-11 A

 2020-3-11 B

 2020-3-11 C

 

今年に入ってからは、連日新型コロナウィルスに振り回されて!!!

毎日、気になって気分的に落ち着かない毎日で・・・

お陰で、ブログも手に付かない状態~


でも、連日TVなどで報道されるといささか食傷気味で!

と言ったら怒られそうですが

TVではチャンネル変えても、どの局もコロナウィルスばかり

TV報道やニュースショウなどでは、

局やMCそしてコメンテーターによって、微妙な違いがあり

我々としたら、どれが信頼できる情報か?皆目ワカリマセ~ン!


まぁ、政府の初動対応が全て後手後手が国内感染拡大の元凶!!

昨年12月(一節には11月)に新型肺炎が発生して

日本人の感染者も1月16日は出ているのに

1月下旬、春節前に中国からの観光客に対して入国規制していれば・・

これも、中国人観光客のチャイナマネーと

4月に来日予定だった習近平氏に対する忖度で、中国人観光客に規制出来無かったと!

目先の利益にとらわれていたため、

新型コロナに対する対策は、後手後手・チグハグの弥縫策ばかりで

一昨日、漸く中国・韓国からの渡航者に対する規制を!!

こんな事は、1月中にやるべき事なのに・・・


首相が一存で出した、小中高全国休校も

何の準備期間も無く、唐突に発表するとは・・

庶民の暮らしを、全く理解していない者のする事だぁ~~~


今回のコロナに関しては、もう腹の立つことばかりですが

結局、自分の身は自分で守るしか無い!のが結論!!!

人混みのあるところには行かない!

帰宅したらうがい・手洗いそしてアルコール消毒が肝要。

幸い山に暮らしていると、人との濃厚接触は全くありませんが

那須は観光地なので、首都圏からのビジターも多い!

なので、行きつけの那須高原のスーパーは

合宿する学生グループや別荘を訪れる人達の食材購入などで

”地元のスーパー”とは少しばかり客層が違うので

わたしもコロナ防衛に一環で、スーパーは黒磯の地元民御用達のお店へ!!


コロナも全国に蔓延した感じで、終息は、まだまだ先と思いますが

皆さんも、呉々もお気を付けて!!

と言いながら、受け身の対応策しか無い現状にもどかしさイッパイです!!!


今日の一枚も、

先日町の確定申告に行ってきましたが

なるべく人の少ない日と時間帯を選んで・・・

順番待ちのコーナーには

アルコールが置かれ、椅子も昨年まではピッチリ隣の椅子と隙間無かったですが

今回は、ご覧のとおり一人分の間隔を開けて・・

矢張り、新型コロナは怖いですね!!

 2020-3-09 PAY


 

 






昨日は、恒例の白河だるま市に行ってきました!!

今回で3回目なので、少し勝手が判ってきました。

昨年は10時頃白河に着きましたが、その時は駐車場も満杯!!

その経験を生かし、今回は8時過ぎに家を出発~

9時過ぎに駐車場に着いたら、思惑通り楽々駐車!!!


先ずは、一年間お世話になったダルマさんをどんど焼に!!

 2020-2-11 A

焚きあげを待つ列もまだ少なく、直ぐにできました

お礼の気持ちをお賽銭で!!

 2020-2-11 B

特別に掘られた大きな穴に、世話人の人がダルマさんを・・・

 2020-2-11 C

去年まで、私の車で行きましたが今回はカミさんの車で・・

会場に一角に、無料の清酒と甘酒が振る舞われているのですが、

その光景をいつも横目で眺めていましたが、

今回大威張りで甘酒~~(昼間のお酒は遠慮して!)


お世話になったダルマさんも納めてので

新しいダルマさんを買いに!!

色々、ダルマさんの顔を見比べてなるべくイケメンを!

もう一つ大事なのは、ダルマさんに書いて貰う文字なんです

”家内安全”など希望の文字を書いてもらえるんですが

なるべく、”綺麗な字”と!立ち並ぶダルマ屋さんを軒並み吟味!!

 2020-2-11 F

 2020-2-11 G

この字なら!と見つけたお店で書き文字も注文して・・

頼んだのは、”家内安全”と”無病息災”です。

最後に、ダルマさんに書いた文字を炭火で乾かして!


その頃には、大勢の人達が!!!

東京のホコ天では、新型肺炎の影響で人でも疎らなのに

 2020-2-11 E

こんな人出なら、直ぐさま濃厚感染してしまいそうで!!

そんな影響か、多くの人達がマスク着用でした


白河は東北!日陰の歩道は雪が凍って

吹き付ける風も、冷たい!冷たい!

 2020-2-11 H

今年も、無事ダルマさんを手にすることができました!

山に住んでいると、人混みを歩くのは年に数回なので

家に帰ったら、人混み疲れがハンパじゃアリマセンでしたぁ!!



今、混乱そして恐れられている新型肺炎ですが

””高見の見物”までは行かないですが、山”では余所事と思っていましたが・・

そうでも無い現実がありました!!!


栃木県に住む中国人が、春節で中国に里帰りしていたと言う話しが・・

中国の何処に帰られたかは判りませんが

武漢で発生した新型肺炎も、中国全土に感染していると報道が・・・

そうなると、春節で中国から日本に旅行きた人達がクローズアップされていますが

新型肺炎の感染者は、逆のケースの事もあり得ると!!

そう考えると、日本全国何処も安全な所は無いと・・・


TVなどで新型肺炎の報道を見ると

どうも、日本の対策は他国に比べて

後手後手・泥縄式に思えてなりません

国内で感染者が発生したのに、

中国湖北省からの来日者の入国禁止措置を取ったのはつい昨日の事!

2次感染者も出て、3次感染の恐れもあると報じられているのに・・

今回の事は、政府に期待をするのは無理な様で!!


それなら、自分の身は自分で守らねば!と思いますが

出来る事は、いままで手洗いは専用洗剤だけでは無く

アルコール消毒を追加し、外出する時はマスクを必ずと!!

後は、なるべく人混みのある所には行かない!その程度の事しか出来ません

まぁ、那須地方は相変わらずインフルエンザも勢いを弱めていないので

新型肺炎予防とインフルエンザ予防方は、相通じるものがありそうで・・


そうそう、そんな事で一昨日に黒磯までマスクを買いに行ってきましたが

カワチ薬品やマツキヨでは、陳列棚のマスクは少々あるだけで

結構、田舎の方まで”マスク着用”は周知されているのか!!?


半ば諦めて、スーパーに寄ったら大量のサージカルマスクが店内に・・・

マスクが陳列された傍で、カートに山のように積んでいる一人の女性が

お店のスタッフが、マスク(50枚入り箱)を並べていると思い

「購入個数に制限あるのですか?」と聞いたら

中国人とおぼしき(風貌や話し方から)女性が

「親戚に送るんです」と・・・

それにしても、ざっと100箱近い大量!!

マスクの買い占めは、地方の片田舎まで拡がって!

マスク買い占めは、新型肺炎よりいち早く全国に拡大!!


今後も余談を許さない状況が続きそうですが

皆様、呉々もご注意下さい!!!!


さて、今日の一枚ですが

先日、庭のモミジの根元で赤い物がせわしく動いて

赤いトサカのみたいで、『はて、鶏の他にトサカのある鳥は聞いた事ないし・・』

急いでカメラを向けシャッターを押し、ネットで調べたら

青ゲラでした!!樹木の高い場所に停まっているのは数回見ましたが

地上に下りた青ゲラは、初めて見ました!!!

 2020-2-2 AOGERA


 










 

今年に入って、元日からのダラダラ・グダグダ癖が抜けずに・・

気が付いたらもう20日近く経てしまいました

怠け癖と言うのは、生まれつきなのか?性格なのか?

いずれにしても、私の怠惰な生活態度は治りませんね!!


ところで、今日は25年前に阪神淡路大震災が発生した日!

あの3年後、神戸と淡路に所用で行きましたが、

その際、知人から大地震の体験談を聞き、

淡路の野島断層保存館を案内してもらいましたが

断層を目の当たりにしたり、厳しい体験談を聞いても

どこかドラマの世界の様な、現実感の薄い話しと捉えていた自分が・・

3年経ても、被害の大きさや、ブルーシートの屋根があちこちある長田町を見てもです

その時、浦和の災害対策を話したら、現実に対応困難な対策ですね!

と問題点を鋭く指摘された事がありました


それが、東日本大震災を自分も体験すると

大災害に対する、”備え”もしなくては!と痛切に感じたのですが・・・

阪神淡路の後、備蓄の食料品や雑賀など用意しておきましたが

”喉元過ぎれば何とやら・・”で、次第に危機感も薄れて


それが、首都直下型地震など大地震は何時起きても

明日いや今日にでも起きてもおかしく無いと識者の話しが・・

実際、NHKでは昨年12月に4日連続の1時間の特番を放映したり

昨日は、メガクライシス(巨大危機)で都市直下型地震の特番を・・

これらを見たら、心配になるのが7月の東京五輪!!

メディアは、事あるごとに東京五輪をウキウキ・ワクワクで放送してますが

五輪開催時の大災害対策については、全く報道されず・・

多くの外国人が来日する五輪、地震の経験も少ない人達も多数

事実、外国人の友人が震度3の揺れにパニック状態になってしまった事も・・

収拾の付かない大混乱に陥る事必至なのに・・・

単なる、杞憂に終われば良いのですがちょっと心配ですね!!


今日の一枚は、久方ぶりに冬景色!!

今冬は積雪全く無し!ここ数日夜間降雪はありますが

せいぜい、1cmから2cm程度の雪でそれも午前中には消えてしまいます

スタッドレスを付けない方が良かったね!が挨拶代わり言葉です

樹木についた雪を、慌てて撮りました

 2019-1-17 SNOW


 











 

このページのトップヘ