那須の我が家は雲の中

那須高原に定住して早9年!我が家は標高600m・・時折雲の中に隠れてしまいます。

カテゴリ: 那須の自然

一昨日あたりから気温も大分下がってきて!!

室内でも、Tシャツ一枚では肌寒くていられなくなりました。

下旬には、ヒーターを点ける日もきますから

HOTな夏はつい一週間ほど前なのに、遠い日の事に思えてきます。


三日ほど前の事ですが、

庭の山栗に猿達が押しかけ、”栗狩り”を!!!

いつもなら、爆ぜて地面に落ちた栗を拾って食べているのですが、

今年は、ドングリなど山の実が不作の様です。

散歩などしても、ドングリの実が屋根に落ちて大きな音を立てるがアチコチで聞こえるのに

今年は、全く音がしませんね!


山栗のイガはまだ青々しているのですが、それでも素手では痛くて掴めません。

それを猿達は、どの様にして食べるのか興味があったのでしばし観察!!

 2020-9-15 A

 2020-9-15 B

オドロキですね!地面にイガを押しつけ両手でイガを拡げ

口を付けて食べるか、大きく開いたイガは実を取って食し・・

これは樹上でも同様でした。

 2020-9-15 C

山栗の木は樹高約15m程ですが、

この画像はおよそ10m程の高さのところで栗狩り!!

ここでも器用にイガを木の幹に押しつけイガを開いて・・・

猿は、面の皮だけでは無く手の皮も相当厚い様です。

こんな光景は、初めて見ました!!!!

でも、地上は猿達の食い散らかしでヒドイ状態。


よく、”猿も木から落ちる”と言いますが

あれは”ウソ”ですね~!どんなに細い枝に登っても堕ちません!

 2020-9-15 E

細い枝伝いに渡り歩く姿や、20m位ある高さの木のてっぺんも一気に!

栗の採れない小猿は、専ら家の中のミーナに遊びの誘いを・・

 2020-9-15 F

あどけない小猿は結構可愛いものですよ!


まだまだ栗の実は付いているので、猿達はあと数回栗狩りに来そうですが

山栗は今年伐採するので、猿の栗狩りは今年限りとなります。

チョッピリ、来年の猿達の食糧難が気になりますが・・・














ここ数日肌寒い日が続いていますね!

今日も午前中大田原まで行ってきましたが、

大田原では気温21度でしたが、昼過ぎ帰宅したら”山”は15度。

お陰で、昨日・今日は日中でもヒーターを点けて・・・


ところで、ミーナの散歩コースにヒマラヤスギの大木が5・6本あるんですが

今まで見たことの無かった、球果を発見!とはチト大袈裟ですが・・

今は3~4cmの小さな実ですが、11月過ぎると10cm以上の大きな実に!

よく見たら、グリーンの実を付けた木と

 2019-6-12 MIGREEN

そして数本離れた木には、ピンク色に近い色の実が!

 2019-6-12 MIPINK

そして、これも初めて”発見”した実を落とした茎が!

 2019-6-12 KUKI

今まで何気無く通り過ぎていたヒマラヤスギの樹下も

ちょっと、目を凝らして歩くと、新たな”発見”があります!

このヒマラヤスギ、杉と言ってもマツ科の植物で・・・

ですから、この木の球果はマツボックリで正解!!!

この”マツボックリ”が雪の降る頃、地面に落ちてバラボックリに

通常、シダーローズと呼ばれているものですが、

クリスマスのリースに、一段と華やかさを演出してくれるんです!

今年は、綺麗なバラボックリが取れそうです!!!


今日の一枚は、エゴの花の蜜を吸いに来たメジロです、

今年はいっぱいの花を咲かせてくれたエゴの木ですが

毎年、この時期になるとメジロが蜜を求めてやって来ます!
 2019-6-12 MEJIRO

忙しく花から花へと飛び回るので、シャッターチャンスが難しい!!!


昨日は、ミーナの狂犬病予防注射とフィラリア検査で大田原まで!!

帰りに新幹線那須塩原駅近くの東那須野公園に立ち寄って・・・

道すがら公園を観たら桜が満開の様子で!!

”ちょっと寄って観る?”とカミさんが・・・

 2019-4-14 A KANBAN - コピー

駐車場に車を止めて、ミーナを連れて歩き出したらこんな看板が・・・

その奥には、現在も放射線量測定のボードが!

 2019-4-14 B HOSYA - コピー

よく見たら今は6ヶ月に一度の測定の様ですが

事故直後には毎日!やがて1週間に一度から一ヶ月、三ヶ月に一度の測定に

でも、いまだにこんな掲示板があるとは・・・

ちなみにこの那須塩原市は県北地方で一番放射線量が多いみたいです!


この東那須野公園は、”みね山”と称する小さな丘陵にある公園です

この時期、スイセンも満開でスイセンとサクラの両方を楽しめます!

 2019-4-14 C TSYBAKI - コピー

それにツバキの花も楽しめました!!

丘の上を見上げると、桜は今正に満開でした。(良い日に来られ感謝!!)

 2019-4-14 D SAKURA - コピー

雲ひとつ無い青空とサクラの淡いピンク色のコントラストは絶妙!!

 2019-4-14 E SUISEN - コピー

なだらかな坂道を登っていくと、そこは見渡す限りのスイセンが・・・

そして、お花見の醍醐味は雪山をバックにしたサクラの景色!

この光景は、都会では決して観る事の出来ないゼイタクです。

 2019-4-14 F SIOBARA

この景色は、遠く塩原方面の山々がバックです! 

 2019-4-14 G GOZAN - コピー

こちらは、那須五山を背景にして・・画面中程は東北新幹線です


この景色に誘われ、サブウェイのサンドイッチを車まで取りに駆け下りて・・・

サクラの花を愛でながらの昼食は気分最高ですね!!

公園には、多くの花見客が訪れていましたが、

都会の花見の様に、喧噪の中お酒を酌み交わして愉しむ事まったくありません

皆さん、お茶をしたり、静かに楽しんでいます。

 2019-4-14 H MINA

ミーナもご相伴にあづかってパチリと一枚!!

しばらく振りに、心和む午後のひとときでした!




この数日、冷え込む様な日が続いて・・・

先週から、我が家もストーブ稼働!!!

それまで石油ヒーターだけでOKでしたが、ストーブ付けないと駄目~

そんな日々なので、山の紅葉も日毎に色濃くなってきました。

先週28日に、上の展望台紅葉が見頃ですよ!とご近所が・・・

早速行ってみました!家から7分程度で標高1000mくらいかな。

 2018-11-2 TENBO02

ススキが風に揺れて・・その後に紅葉の木々が!

空気は美味しいし、紅葉した山の色も素晴らしく

こんな”時”は、山に住んで良かったぁ!と心底思いますね。


今日、ミーナの散歩でお隣の遊園地駐車場に立ち寄って・・・

黒尾谷岳の紅葉画像を撮ろうと思って!!

風も無く天気は上々!黒尾谷岳は紅葉真っ盛り

 DSC_0118

画像では判りにくいですが、山の中を歩くと

赤・黄・茶などの色とりどりの紅葉した木々の中

枯葉が舞い散り、落葉を踏みしめての散歩は

”秋を歩いている”感じです。

もう少しの間、”秋”を楽しみま~す!!



昨日の台風(正確には今日明け方まで)はどうでしたか?

那須では、予想していた風より夜中の☂が強かったですね!

でも関西の被害が甚大で・・・。今年は自然災害続きで・・・


ところで、今まで知っていたつもりの那須が上辺だけの知識でした!

と言うのは、先日NHKの"ブラタモリ"で”那須へ”が放映されましたが、

”へぇ!本当?知らなかった!!”の連発!!

那須に石がゴロゴロしているのは、

大昔、那須山の火山活動で大規模な山体崩壊があって

膨大な岩石・土砂が那須野が原一帯に流出。

ですから、那須塩原市でもちょっと掘り返すと石がゴロゴロ状態!

その山体崩壊で、流れ山がアチコチに!


山体崩壊
(さんたいほうかい、sector collapse)とは、火山などに代表される脆弱な地質条件の山体の一部が地震動噴火、深層風化などが引き金となって大規模な崩壊を起こす現象です。 (from Wikipedia)

流れ山(ながれやま)とは、山体崩壊によって崩れ落ちた膨大な量の土砂山麓に流下してできた、大小さまざまな小山のことです。(from Wikipedia)

那須を車で走っていると、平地にぽつんと小山があるのを見かけますが、これでナットクです!


また、那須の牧場も戦後(第2次世界大戦)満州から引き上げてきた人達によって開拓されたと!

広く名前の知れた”南が丘牧場”も戦後開拓され発展したと!

あそこで売っている、ペロシキも満州時代教えてもらった料理だそうで、

創業者が、満州時代の苦労を忘れないため今でも作っていると!

ペロシキは、正しくはピロシキの事ですが満州ではペロシキと言われてたんですって!!


那須で”開拓”と言うと、千振地区(以前NHKで千振開拓者のドラマがありました)だけかと

思っていましたが、大きな間違いでした!

その千振地区も、満州から引き上げた方達で開拓されたそうです・・

那須のアチコチにある牧場の殆どが、血の滲むような労力で開拓されたんですね!!

蛇足ながら、八ヶ岳清里にある多くの牧場も東京都小河内ダム建設に伴い、

国から強制移住させられた人達によって開拓された牧場だそうです。


那須について、改めて勉強し直そうと思っています。


今日の一枚は、

2018-9-05 KINOKO

見て下さい!美味しそうなキノコでしょう!

玄関脇のドウダンツツジの根元に生えていました。

この画像見ていると、キノコの陰からノームが出てきそうな感じ!

しばし、おとぎの世界に浸れそうです。




このページのトップヘ